メイン

  
築約90年の旧宅を解体し、親子孫3世代同居の家に改築されました。
もちろん、当社のジオパワーシステムを導入
 
3月20、21日の完成見学会には、約90人の方がお見えになり、
担当者は説明に追われました。
 
今日は、お見えになれなかった方のために、外観とリビングなどをご紹介します!

前田邸全景1.jpgのサムネール画像

 旧宅時代からの門塀と、杉板の節目模様が楽しいガレージ♪
 
前田邸22.jpgのサムネール画像
玄関から裏庭へと続く通り土間
玄関框は旧宅の式台を、框上には先代からの井波彫刻欄間が据えられています。
通り土間の右側には親世代の居室と仏間、
側には家族全員が集うリビングがあります。
前田邸20 - コピー.jpgのサムネール画像のサムネール画像大きな吹抜け空間のリビング 
八尾の杉柱が家族を見守るシンボルツリーとなっています。
 
今日(4月8日)、早朝の外気温は3℃で冷え込みましたが、
室内はジオパワーが効いていて、室温20℃、湿度50%です。
家の中は、どこにいてもこの環境です。
 
この時期に悩まされる花粉や粉じんも、ジオパイプを通るときにかなり除去され、
家に入るとくしゃみが止まるとのことです。
 
 
ジオパワーについては、このホームページから「地熱」をクリックすると、
説明ページに入れます。
 
体感も可能ですので、ご希望の方は事前に当社にご連絡ください
 
 

 

 

バナーエリア