メイン

 

 

    広報とやま 5月20日号に

    市内産材を使用した新築住宅などへの助成制度が紹介されています。

 

       ■補助交付の条件

       ①市内で自ら居住するために、1戸建ての木造住宅を新築する、

        または新築住宅を購入しようとすること

       ②市内産材使用の割合が50%以上で、使用量が20㎡以上であること

       ③建築士が設計した建物であること

       ④本市が行うほかの住宅取得支援関連の補助金をうけていないこと

 

    くわしくは富山市へお問合せください。

    住宅取得に対する助成制度がいろいろでてきていますね。

 

 

バナーエリア