メイン

・柱は105㎜角(3.5寸)、梁材はせいが9寸と6寸で雪国仕様です。

・柱、梁材の緊結には建築基準法の告示で規定されている金物を使用しています。

ユニキューブの建物はベタ基礎になります。

立ち上がりがなく床下換気は、基礎パッキンを採用しています。

・プラン変更は可能ですが全てコストと連動します。

最大スパンは構造上2間(3640mm)とします。パンフレット記載の基本プランがベストです。

プラン変更により家賃が多く取れるのであれば問題はありませんが、標準プランで十分だと思います。

入居者は色々飾り等工夫を凝らされ、与えられた居住空間を設計者が考えた以上に上手く使用されています。

 

kiso.JPG

①は矢印の方向に半間大きくできます。

②は矢印の方向に815mm大きくできます。

*通柱の間隔を4mとし、材料の無駄をなくしています。

*1、2階ともに大きくなります