メイン

大晦日

|

 

今年も残すところあと10日となりました。
 
 
1年が過ぎるのって本当に早いですよね。
 
 
ところで、何故12月31日のことを大晦日というのでしょうか。
 
 
「晦日」とは旧暦の月末日のことを言うそうです。
 
 
十日(とおか)二十日(はつか)三十日(みそか)というように、
 
 
もともと“みそ”は“三十”だったそうです
 
 
旧暦は月で暦をよんでいました。
 
 
月の満ち欠けが一周するのにかかる日数は大体29日か30日。
 
 
三十日は月が見えない日なので「晦(くらい)」日
 
 
転じて「晦日(みそか)となったそうです。
 
 
そして一年最後の月の晦日、ということで大晦日。
 
 
大晦日を「おおつごもり」と呼ぶこともあったそうです。
 
 
ちなみに「つごもり」というのは「月隠り」と書くそうです

 

 

 

 

フローリング(3)

|

 

コルクタイル
 
 
コルクタイルは、コルク樫の樹皮を粉砕し、接着剤を添加して圧縮、加熱し、
 
 
出来上がったブロック状のものを裁断して製品化されたものです。
 
 
主成分がスベリンというもので、シロアリに対しても強いという特徴があります。
 
 
また、吸放湿性が高く、水回りの床などでも利用されます。
 
 
加熱の温度や時間を変えることによって表面の色を変化させることができるそうです。
 
 
 
 
 
長所
 
断熱性があり、冷たさを感じにくい
 
踏み心地が柔らかく、足に優しい
 
弾力性が高く、傷がつきにくい
 
吸音や遮音性に優れる
 
シロアリ被害に合いにくい
 
耐水性があり、水回りの床にも使える
 
 
 
 
短所
 
経年変化が大きく、脱色しやすい
 
補修が難しく、張替での対応になってしまう
 
一般的な複合フローリングより高価
 
しみ込んだ汚れは取りづらい
 
製造段階で接着剤をつかうので、化学物質に敏感な方は要注意
 
角部分から剥離しやすい
 
 
 
 
 
価格の目安は1㎡あたり3,000円~15,000円
 
 
コルクタイルは、表面仕上げ方法の違いや厚みで金額が変わってきます。
 
 
一般的な厚みは5㎜程度の物が普及しています。
 
 
また、コルクタイルだけでなく、複合フローリングのように、
 
 
合板などの基板のうえにコルクを貼ったものなどもあります。

 

 

 

 

 

除雪

|

 

先日、富山でも雪が積もりました
 
 
今週も天気の悪い日が続くそうなので、気温によっては雪になるかもしれません。
 
 
さて、雪が積もった次の日の朝、除雪機を動かしているのをよく見かけます。
 
 
除雪機が動いていても自分の家の前まで来てくれない、といったこともあるのではないでしょうか。
 
 
実は毎年度、道路除雪計画で除雪の優先順位が定められているそうです。
 
 
比較的交通が多い道路や通学路としてよく利用されている歩道を優先的に、
 
 
順々に除雪されていくそうです。
 
 
また、除雪する積雪量にも基準があるそうです。
 
 
 
 
新雪除雪
 
 
新しく積もった雪が10㎝以上で、気象情報などによりさらに降雪が予想される場合の除雪です。
 
 
これが朝方によく見る除雪作業ですね。
 
 
交通障害の原因になる雪を平に直したり、圧雪する作業もあります。
 
 
それから、歩道などに小さな丸い粒みたいなものが転がっていることもありますよね。
 
 
あれは凍結防止剤で、気温が0℃以下、路面が凍結すると予想された場合に散布されるそうです。

 

 

 

 

 

雪かき(1)

|
 
 
 
一週間のうち、天気予報に雪マークが出てくるようになりました。
 
 
冬支度はどうですか?
 
 
雪が降り積もると冬という実感とともに、雪かきという面倒なイベントがあります。
 
 
去年雪かきでついた筋肉も、一年経つといつのまにか衰えていたり・・・
 
  
雪がどっさり積もるのはもう少し先だと思うので、雪が少し積もった時の対処法を載せます。
 
 
 
 
 
1.お湯
 
 
どこの家でもやっているかと思いますが、玄関先や外に停めている車などには
 
 お湯をかけましょう。熱湯ではなく、ぬるま湯で大丈夫だそうです。
  
ただ、水のみだとすぐに冷えて氷になってしまう可能性があるそうなので注意です
 
 
 
 
2.雪を取り除く
 
 
お湯をかけた後、雪がべちゃっとしてきたら、デッキブラシや段ボールで
  
雪を排水溝などに落とします。
  
このとき、雪やお湯が残って水たまりにならないよう注意をしながら行ってください
  
もちろん車の場合は傷がつかないように道具も選び、注意しながら行いましょう。
 
 
 
 
3.塩をまく
 
 
食塩でも大丈夫だそうです。
 
 余裕がある場合はホームセンターなどに売っている融解用の塩を使ってください。
  
凍ってほしくないところに塩をまくといいそうです
  
1、2㎝程度の積雪であればすこしまくだけでいいそうです。
 
 
 
 
 
さて、塩をまく、とありました。
 
 
除雪車が通った後、職員の方たちが融雪用の塩をまいているのをよく見かけます。
 
 
歩道橋などには、ここまで?!というくらいにまいてあります。
 
 
その塩ですが、何故雪に塩がきくのでしょうか。
 
 
実は、塩には氷の融点を変化させる効果があるんだそうです。

 

 

 

 

 

フローリング(2)

|

 

「 ムクフローリング(単層フローリング)」って・・・
 
 
 
 
無垢材や集成材を使ったフローリングJAS規定)
 
 
広葉樹を材料にしたものや、針葉樹を材料にしたもの、
 
 
細かく破断された木材を貼り合わせた集成材などのこと。
 
 
板の間や縁側などに使われる針葉樹を材料にした床材は「緑甲板」と呼ばれ、
 
 
古くから使われています。
 
 
ムクフローリングの目安の価格帯は4,000円~
 
 
上は定まっていません
 
 
樹種や木目、節の有無によって価格は大きく変わります。
 
 
 
 
 
長所
 
多彩な樹種から選択可能
 
天然材の香りや雰囲気を楽しむことができる
 
踏み心地が柔らかなものが多く、足への負担が小さい
 
冷たさを感じにくい
 
傷がついても削ることで修正が可能
 
経年変化を楽しむことができる
 
 
 
 
 
短所
 
複合フローリングよりも高価なものが多い
 
手入れが必要
 
水などに弱い樹種が多い
 
傷がつきやすい
 
狂いが出やすい樹種も多い
 
樹液などが出るものもある
 
色のばらつきが大きい
 
 

 

 

 

 

 

マイコプラズマ肺炎

|

 

最近流行っているマイコプラズマ肺炎ですが、これは一体どのようなものなのでしょうか。
 
 
肺炎マイコプラズマは、細胞壁を欠いた細菌で、呼吸器系と泌尿生殖器系のものがあるそうです。
 
 
これは呼吸器系のもので唯一ヒトに対して病原性があるそうです
 
 
マイコプラズマ肺炎は飛沫感染などによる濃厚感染であり、学校、幼稚園、保育所、家庭などの
 
 
比較的閉鎖的な環境で地域的に流行します。
 
 
潜伏期は2~3週間だそうです。
 
 
 
主たる症状は咳
 
 
乾性~湿性の咳が長期にわたって続き、発作性のように夜間や早朝に強くなる特徴があるそうです
 
 
発熱、痰、のどの痛み、鼻症状、胸痛、頭痛なども見られるそうですが、肺炎にしては元気で
 
 
一般状態も悪くなく、そのため診断が遅れることがあるそうです。

 

 

 

 

フローリング(1)

|

 

「 複合フローリング 」って・・・

 

 

一般的にフローリングと呼ばれる床材のことです。

 

 

複合フローリングの価格の目安は1㎡あたり3,000円~12,000になります。

 

 

大手メーカーから出されるものを相場とすると、1㎡あたり6,50010,000のものが多いそうです。

 

 

 

 

 

長所

 

デザインや色が豊富

 

変形しにくい

 

耐摩耗性や耐衝撃性、遮音性など部屋の用途によって選べる商品が多い

 

メンテナンスが楽

 

抗菌や抗アレルゲンなどの商品も選べる

 

 

 

 

短所

 

表面の単板が剥がれるような傷は補修が難しい

 

経年変化を楽しむことはできない

 

踏み心地が硬い

 

見た目の高級感は得にくい

 

 

 

長所に書いたように、複合フローリングにはデザインや色が豊富にあります。

 

 

 

 

ホワイト系

 

大理石調やタイル調のものから木目調までいろいろあります。

 

清潔感や広さ、明るさを演出したい部屋で使われる場合が多いです。

 

 

ミディアム系

 

木の本来の色に近いフローリングです。

 

落ち着いた雰囲気や柔らかな雰囲気を出すのに向いています。

 

また、他の系統と比べて色のバリエーションが豊富で、自分の好みに合ったものの選択が可能です。

 

 

 

ダーク系

 

ダークブラウンや黒曜石のような色の床材です。

 

あまり見かけませんが、最近になって使われ始めているようです。

 

 

 

 

自転車

|

 

先日から自転車違反の取り締まりが厳しくなりました。
 
 
つい最近の話ですが、トラックが歩道を歩いていた歩行者をひいてしまった死亡事故がありました。
 
 
このトラックは寄せてきた乗用車を避けようとして運転操作をあやまったことが原因なのですが、
 
 
この乗用車も無理やり横断した自転車を避けようとしただけでした。
 
 
今までこうした事故が起きた時、人をひいてしまったトラックの運転手に刑または罰金が科せら
 
 
れてきましたが、この事故では元凶である自転車の運転手に刑を科せられました
 
 
自転車なのに、何故?と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、自転車は“車”です。
 
 
今では自転車と人の事故がしっかり情報として発信されていますが、数年前までは骨折しても
 
 
ひき逃げされて泣き寝入り、なんてことはままあることでした。
 
 
また、自転車で人をひいてしまった、死亡事故に発展してしまった、というケースも少なくはありま
 
 
せん。
 
 
 
 
 
芽ライン.jpg
 
 
 
 
 
さて、自転車は車同様違反や罰則が定められています。
 
 
こんなことまで、と思うものもあるかもしれませんね。
 
 
 
1.運転中の携帯電話の使用:5万円以下の罰金
 
 
2.ヘッドホンステレオで音楽を聴く5万円以下の罰金
 
        これはイヤホン等、耳をふさぐものには全体的に該当するそうです。
 
 
3.傘さし運転5万円以下の罰金
 
 
4.信号無視・一時不停止3月以下の懲役又は5万円以下の罰金
 
 
5.併進2万円以下の罰金または科料
 
        併進可の標識があれば2台まで併進可能です。
 
 
6.二人乗り2万円以下の罰金または科料
 
 
7.右折、左折時の合図不履行5万円以下の罰金
 
 
8.夜間の無灯火5万円以下の罰金
 
 
9.飲酒運転5年以下の懲役または100万円以下の罰金
 
 
10.ブレーキ、ランプがついていない自転車での走行:5万円以下の罰金
 
 
 
以上の他にもさまざまなルールやモラルをもとめた暗黙の了解もあります。
 
 
歩行者が歩いている歩道でスピードを出すのもだめです。
 
 
横から急に子供が飛び出して来たら?
 
 
運転をあやまり歩行者に衝突したら?
 
 
注意を払うべきところは、自転車も車も変わりありません
 
 
自転車のあり方について、一度考える機会かもしれませんね。

 

 

 

 

あなたのお家の防火対策は大丈夫?

|

 

 

あなたの家の防火対策は大丈夫?

~「大地の風」より~

 

朝晩冷え込みが増し、空気も乾いてきました。家庭ではストーブ等の暖房器具を使い始め、

火災が発生しやすくなる時期です!

心構えや習慣を身につけることで火災を未然に防いでいきましょう。

 

 

 

家から火を出さない3つの習慣

 

1.ガスコンロから離れるときは必ず火を消す

ほんの少しの間だけ・・・とコンロを離れ、戻ってみたら「あぶなかった!」という思いをしたことはありませんか?火は必ず消してから離れましょう。比較的安全とされるIHクッキングヒーターでも使い方を間違えると事故は起きます。過信は禁物です。

 

2.ストーブのまわりに燃えやすいものを置かない

天気が悪い日が続くとついつい、洗濯物をストーブで乾かしたりしていませんか?そのまま延焼したケースが「ストーブ火災」の原因のトップです。カーテンなどに延焼することもあるので、ストーブの周辺には何も置かないことを心がけましょう。

 

3.寝たばこはしない

タバコが原因の火災による死者のうち、「寝たばこ」によるものが最も多いと言われています。ベッドの近くに灰皿を置かないようにするなど、「しない」「させない」を徹底しましょう。

 

 

 

家から火を出さない4つの対策

 

1.住宅用火災報知器の設置、動作点検で逃げ遅れを防止!

住宅への設置が義務化され、皆様のお宅でもすでに寝室などに取り付けられていることと思います。しかし、いざという時に正常動作しなければ意味がありません。年に一度はホコリをふき取り、動作点検をして、電池が切れた場合はすぐに交換しましょう。

 

2.なるべく防災製品を使用する

防災製品は少し火を近づけても燃えにくく、火がついても黒く炭化し、燃え広がりにくい性質を持ちます。タバコの火が布団に着火したり、カーテンに燃え移った時でも延焼を防ぐので、もしもの際に被害の拡大を防ぎます。

 

3.住宅用消火器をせっちする

万が一火が出ても小さいうちなら消火器で消すことができます。ホームセンターや家電販売店で購入できます。(悪質訪問販売には気を付けましょう)

 

4.地域で協力体制をつくる

政府によると、平成9年~20年までの12年連続で「出火原因」のトップはなんと「放火」だそうです。放火による火災を防ぐには、家の周辺に燃えやすいものを置かない、防犯用の正面を付けるなどして、放火しづらい環境を作りましょう。地域の人たちと協力体制をつくり、町ぐるみで防ぎましょう。

 

 

 

冬の結露対策

|

 

 

冬の結露対策

 

~「大地の風」より~

 

空気が乾燥する季節ですが、暖房器を使い始めると悩ましいのがお部屋の結露ですね。

放っておくとカビやダニの繁殖に繋がりますので、注意が必要です。

 

 

結露はどうしてできるの?

 

結露は室内の暖かい空気が冷たい窓の表面に触れることで、冷やされた空気が水蒸気となり

窓の表面にくっついて水滴となります。冷たいビールジョッキの外側についた水滴と同じ原理な

のです。アルミサッシの窓は結露がはっきりわかりますが、家具の裏側、押し入れ、天井、床下

なども気を付けたい場所です。

湿度とは空気中に含まれる水分の割合です。水を洗面器などに入れると水平になるように、キ

ッチンや浴室などで発生した湿気も家の中で広がり一定になろうとします。

換気している部屋は、湿気が外へ出ていきますが、押し入れや物置など換気が十分ではないと

ころでは湿気が滞留し、結露となってしまいます。空気中の湿度が低ければ温度差が激しくても

結露は発生しにくく、また窓と室内の温度差が小さくても結露の発生を抑えることができます。

 

 

 

ポイントは湿度と温度差

 

石油ストーブやガスヒーターは燃焼中に水蒸気を出すので、湿度が上昇しやすくなります。これ

らの水蒸気により結露が発生しやすくなってしまうのです。

結露を防ぐため、室内の湿度調整には換気が必要です。特に朝の窓の結露には、寝る前の自然

換気が効果を発揮します。湿度の多いキッチンや浴室は、積極的に換気扇を回しましょう。

また、湿度の多い場所には、観葉植物、室内干し洗濯物など湿度を上げるものを置かないことが

大事です。加湿器の使い過ぎにも気を付けたいですね

温度差対策には窓用遮熱シートが効果的です。二重窓と同じような原理で間に空気の層をつくり

結露を抑えます。窓内側より、外側に張る方が効果が高いようですが、雨にさらされる場所には

向きませんね。

 

 

 

結露ができてしまったら

 

結露を放っておくと、壁やクロスにしがみつき、カビやダニの発生の原因となります。カーテンに

ついた黒カビはなかなかとれません。結露はすぐにふき取りましょう。雑巾やタオルもいいです

が、新聞紙も威力を発揮します。窓ガラスをふくと、ピカピカになりますよ。

 

 

 

工業専用地域

|

 

工業の業務の利便の増進を図る地域で、どのような工場でも建てることができます
 
 
住宅・物品販売店舗・飲食店・学校・病院・ホテル等は建てることはできません。
 
 
住宅を建てることができない唯一の用途地域でもあります。
 
 
工業専用地域で建てることができるものは以下の通りです。
 
 
1.事務所等
 
2.運動施設:以下以外の物
 
        ボウリング場、スケート場、水泳場、スキー場、ゴルフ練習場、バッティング場等
3.公共施設
 
巡査派出所、公衆電話所、郵便局
 
神社、寺院、教会
 
公衆浴場(風俗営業を除く)、診療所、保育所等
 
老人福祉センター、児童厚生施設等
 
自動車教習所
 
近隣公園内の公衆便所および休憩所、路線バスの停留所の上家
 
自治体の支部・支所
 
税務署、警察署、保健所、消防署等
 
電気通信、電気、ガス、液化石油ガス、水道、下水道、都市高速鉄道、
熱供給の各事業のための施設
 
4.車庫・倉庫等
 
自動車車庫
 
倉庫業を営む倉庫
 
畜舎
 
5.工場
 
6.建築附属物
 
7.特定行政庁が用途地域における工業の利便を害するおそれがないと認め、
  又は公益上やむを得ないと認めて許可したもの
 
8.卸売市場、火葬場、と畜場、汚物処理場、ごみ焼却場等
         都市計画区域内においては都市計画決定が必要

体を温める

|

 

陽が落ちるのも早くなりましたが、陽が昇るのも遅くなりました。
 
 
起きなければいけないのに布団から離れたくない・・・と思うことばかりです。
 
 
外が寒くても、自分の体温が高ければ問題はないのですが・・・
 
 
冬になると足先や指先からはじまり、体全体が冷たくなってしまいます。
 
 
体を動かしていてもそうなってしまう原因はなんなのでしょうか。
 
 
体を冷やす主な原因は以下になります。
 
 
 
薬の飲みすぎ
 
シャワー入浴
 
夏型の暮らし
 
ストレスによる血行不良
 
下半身を動かしていない
 
 
 
大体はなるほど、と思うものですが、「夏型の暮らし」・・・この意味は分かりますか?
 
 
日本では昔から体を冷やす野菜や食べ合わせで暑い夏を乗り越えてきました。
 
 
ですが、現在では冬にも夏野菜が手に入ります。
 
 
体を温めなければいけないのに、体を冷やす効果のある夏野菜を食べるなんて
 
 
逆効果ですよね。
 
 
また、アイスクリームやビール、冷麦も体を冷やすものなので注意。
 
 
お風呂の後にビール・・・だと折角暖まった体が冷やされてしまいます
 
 
効率よく体を温めるには、運動が必要です。
 
 
上半身ではなく、下半身がうごく運動。
 
歩く、という運動が一番いいそうですよ。
 
 
なぜ下半身を主に動かす運動の方がいいのかというと、人間の全筋肉の70%が
 
 
足にあるからなんです。
 
 
安静時の部位別熱産量は、骨格筋が22%、肝臓が20%、脳が18%、心臓が11%、
 
 
肝臓が7%、皮膚が5%で、その他の部分で17%になります。
 
 
つまり下半身だけで15%の熱を作っているというわけですね。

 

 

 

 

 

 

最近の社員ブログ記事

バナーエリア