メイン

第一種中高層住居専用地域

|

 

第一種中高層住居専用地域
 
 
家の近所にスーパーや美容院などがある場合はこの地域になります。
 
 
低層住居専用地域と比べると、建てられるものが多く、規制も緩やかです。
 
 
この地域は、第一種、第二種低層住居専用地域での建設可能建築物の他、
 
 
 
 
  1. 店舗等、500㎡以下、かつ2階以下
 
        物品販売業を営む店舗又は飲食店
 
        銀行の支店、損害保険代理店、宅地建物取引業等
 
 
  2. 高等学校、大学、高等専門学校、専修学校等
 
 
  3. 美術館、博物館等
 
 
  4. 巡査派出所、公衆電話所、郵便局(郵便局は500㎡以下または4階以下)
 
 
  5. 病院
 
 
  6. 自治体の支部・支所(600㎡以下)
 
 
  7. 税部署、警察署、保健所、消防署等(4階以下)
 
 
  8. 電気通信、電気、ガス、液化石油ガス、水道、下水道、
 
        都市高速鉄道、熱供給の各事業のための施設
 
 
  9. 単独自動車車庫
 
 
10. 特定行政庁が用途地域における良好な住居の環境を害する恐れがないと認め、
 
        又は公益上やむを得ないと認めて許可したもの
 
 
11. 卸売市場、火葬場、と畜場、汚染処理場、ごみ焼却場等
 
 
 
 
以上のものが建てられます。

 

秋の花粉症

|

 

昼間には入道雲、日が落ちるのも早くなり、
 
 
朝夜が寒くなってすっかり秋になりました。
 
 
秋と言えば読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋・・・
 
 
人によっていろいろな秋がありますが、
 
 
秋と言えば夏から冬にかけての季節の変わり目。
 
 
風邪をひいてしまう方もいらっしゃると思いますが、
 
 
秋は花粉症の季節でもあります。
 
 
 
 
 
芽ライン.jpg
 
 
 
 
 
春はスギやヒノキなどの花粉症が流行しますが、
 
 
秋はイネ科の花粉症、特によく道端に生えているブタクサや
 
 
セイタカアワダチソウのような雑草によって引き起こされる花粉症が流行します。
 
 
鼻水がとまらない、くしゃみが出る、といったように
 
 
春の花粉症と症状はなんら変わりはありませんが、
 
 
秋という季節もあり、風邪と判断してしまっている人もいるそうです
 
 
スギなどに比べて、症状は比較的軽い花粉症ですが、
 
 
放置すれば副鼻腔炎を併発したり慢性化を招く危険性もあるようです。
 
 
また、ブタクサなどの花粉の粒子は小さいため、
 
 
気管に入ってぜんそくを引き起こすケースもあるのだとか。
 
 
春の花粉症は30~40代に多く発症するそうですが、
 
 
秋の花粉症は小さな子供でも多く発症するそうです。

 

 

 

 

全国平均坪単価

|

 

県内、市内、各県の坪単価面積を紹介してきました。
 
 
富山県の坪単価ピークは1993年でしたが、全国的にみるとどうなのでしょうか。
 
 
また、坪単価は下がり続けていると言われていますが、実際のところはどうでしょうか。
 
 
1990年から2010年の坪単価推移
 
  
西暦坪単価(万円)

前年比(%)

1990 182.6 
1991 197.0 7.9
1992 181.8 7.7
1993 154.1 15.2
1994 117.6 23.7
1995 98.5 16.2
1996 86.5 12.2
1997 79.4 8.2
1998 75.1 5.4
1999 69.5 7.3
2000 64.5 7.3
2001 60.5 6.2
2002 62.4 3.1
2003 59.3 5.0
2004 56.8 4.2
2005 55.2 2.8
2006 55.9 1.3
2007 61.6 10.2
2008 68.7 11.5
2009 64.2 6.6
2010 58.4 9.0
 
※黒字はプラス、赤字はマイナス
 
 
 
2006年から2008年までは右肩上がりでしたが、2009年からは前年度比が下がっています。
 
 
ちなみに、変わり目の2008年の9月にはリーマンショックがありました。

 

近代和風建築

|

 

西洋化、という面において、近代化が進んでいったもののほとんどは公共面です。
 
 
近代化が進んでいる間、特に昭和初期までは会社や学校は洋服
 
 
私生活では和服といった生活が一般的でした。
 
 
それと同じく、建築物も公共施設は西洋化をたどっていく一方で、
 
 
自宅や別荘などの私生活面の建築物は和風建築でした。
 
 
明治以前まで、和風建築は木造建築技術としては
 
 
世界的に通用する水準に達していたそうですが、
 
 
和風建築は士農工商、社寺などの階級別、
 
 
格式別に使用できる材料や様式、形式が定まっていたそうです。
 
 
四民平等や明治の近代化は和風建築上のこうした制限がかからなくなり
 
 
技術をもった大工がその技術を存分にふるうことのできる環境を得ました。
 
 
この時に技術の高度差や精緻さを競いあった建築物、これを近代和風建築とよびます。
 
 
 
 
 芽ライン.jpg
 
 
 
 
 
富山県内では、高岡市の菅野邸が近代和風建築にあたります。
 
 
この菅野邸は「まちや」の造形で、明治34年頃に建設されたそうです。
 
 
明治33年の高岡大火災後、新しい都市防火思想で土蔵造が採用され、
 
 
煉瓦防火壁や鋼製耐火扉などが取り入れられました。
 
 
また、洋小屋の構造を和風に取り入れる際に形を整えるため、
 
 
一部分を和小屋に戻したりしています。
 
 
高岡市にはこの菅野邸の他に、
 
 
洋風を取り入れた土蔵造商家として佐野家筏井家などが現存しています。

 

 

 

 

整頓

|

 

部屋が狭く感じる、といった時、整頓がうまくいっていない場合もあります。
 
 
配置や家具を変える前に、一度整理整頓をしてみるのもいいかもしれません。
 
 
 
 
カラーボックスを使う
ライン 黄緑.jpg
 
 
 
部屋に低めの棚がない場合、カラーボックスを横に並べると使い勝手がよく、
 
 
収納にも役立ちます。
 
 
また、部屋の中の間仕切りとしても使用できるので、
 
 
リビングダイニングが一体となっている場合や、
 
 
リビングとダイニングを分けたいと考えた時に、
 
 
カラーボックスを背中合わせにして、リビングとダイニングの間に配置するのもひとつ。
 
 
背中合わせにしてあるので、
 
 
リビングで読んだ雑誌やダイニングで仕事前に読んだ新聞など、
 
 
両側からの収納が可能です。
 
 
 
 
箱を設ける
ライン 黄緑.jpg
 
 
 
これは個室の場合ですが、
 
 
机や棚の上に物が置いてあると折角広く見せた部屋でも狭く感じてしまいます。
 
 
そこで部屋に一つ箱を設けます。
 
 
これは少なくとも雑誌が入る幅の箱が必要ですが、
 
 
この箱が一つ部屋にあるだけで、整頓が楽になります。
 
 
この箱は整頓しかねたものの一時避難場所です。
 
 
箱を置く場所がない場合は、
 
 
箱が収納できるカラーボックスを用いるのもいいかもしれません。
 
 
カラーボックスにカーテンをかければ、目隠しにもなります。
 
 
また、箱を設けても基の整頓がしっかりしていなければ、
 
 
箱に避難させた物を収納することができません。
 
 
筆記用具はここ、この雑誌はこの棚、
 
 
といったように自分で配置ルールを決めておくことも重要です。

 

 

 

 

各県の平均坪単価

|

 

前回と前々回では富山県内、市内について平均坪単価を紹介しましたが、
 
全国的に見てみると、富山県は47都道府県中33番目の平均坪単価になります。
 
つまるところ、全国で15番目に土地が安い県ということです。
 
 
 
 
全国県別ランキング(国土交通省地価公示データ基)
 
順位都道府県名坪単価(単位:万円)
1 東京都 225.7
2 神奈川県 73.2
3 大阪府 71.9
4 京都府 59.6
5 埼玉県 48.8
6 兵庫県 47.3
7 愛知県 47.0
8 広島県 39.3
9 千葉県 39.0
10 福岡県 37.0
11 静岡県 30.7
12 沖縄県 29.7
13 宮城県 29.2
14 高知県 28.0
15 奈良県 26.6
16 徳島県 26.4
17 愛媛県 26.4
18 熊本県 25.9
19 鹿児島県 24.5
20 石川県 22.8
21 和歌山県 22.7
22 長崎県 21.8
23 香川県 21.4
24 岡山県 21.3
25 福井県 20.2
26 岐阜県 20.1
27 滋賀県 19.9
28 大分県 19.9
29 長野県 17.6
30 岩手県 17.5
31 群馬県 17.4
32 新潟県 17.0
33 富山県 16.8
34 北海道 16.6
35 三重県 16.6
36 山梨県 16.5
37 栃木県 16.4
38 島根県 16.3
39 山口県 16.2
40 佐賀県 15.7
41 鳥取県 15.5
42 宮崎県 15.0
43 茨城県 13.6
44 福島県 13.0
45 山形県 12.9
46 青森県 12.7
47 秋田県 11.7
 
 
 
 
 
 
 

 

モダニズム建築

|

 

このモダニズム建築の前に折衷主義建築があるのですが、
 
 
ヨーロッパにおいて背中主義建築に対する批判が高まり、
 
 
合理的で自由、機能的かつヒューマニズムに基づく
 
 
新しいデザインが創造され始めたのは1920年代
 
 
歴史的な建築形態とその折衷がいかに巧みであるかということ、
 
 
装飾的形態の構成の良否のみが評価されるデザインを捨て去り、
 
 
使い勝手や住み心地、便利さ、衛生的であること、
 
 
また建築における福祉性などを重視する機能主義に基づいた
 
 
抽象的でモダンな形態を基調とする建築デザインが創造されました。
 
 
これがモダニズム建築デザインで、すぐに日本にも波及しました。
 
 
ここで「日本のモダニズム建築」というカテゴリが発生しました。
 
 
近代デザインを可能にし、それを支えたのは建築技術および建築材料の進歩でした。
 
 
鉄とガラス、そしてコンクリートです。
 
 
特にRC造がモダニズム建築の主要な手段になっていきました。
 
 
 
 
 芽ライン.jpg
 
 
 
 
 
富山県のモダニズム建築は、富山県庁舎の建築でした。
 
 
富山県庁の建築は国会議事堂を祖形とする庁舎建築の標識的な平面を持っています。
 
 
構造はRC造で、外観は1階は様式的伝統に従って石貼り。
 
 
2階以上は明るいクリーム色のスクラッチタイルを貼ったプレーンな壁面に、
 
 
縦長の矩形窓を2つ組にして並べるモダニズム的なデザインです。
 
 
平明で手堅い構成ですが、中央部を強調し、
 
 
特に玄関を2階に配して高い階段でアプローチさせる手法は、
 
 
古典的でやや権威主義的であり、一回左右に配した大きなアーチの出入り口と合わせて
 
 
やや折衷主義的な感覚が残っています

 

 

 

第二種低層住居専用地域

|

 

この地域も、第一種低層住居専用地域と同じく
 
 
主に低層住宅の良好な住環境を守るための地域になります。
 
 
また、第一種低層住居専用地域に次ぐ厳しい規制のかかった用途地域でもあります。
 
 
建てられる建築物は第一種低層住居専用地域での建設可能建築物の他
 
 
 
 
1. 店舗等、150㎡以下かつ店舗部が2階以下
 
  日用品の販売を主たる目的とする店舗又は食堂もしくは喫茶店
 
   理髪店、美容院、クリーニング取次店、質屋、貸衣装屋、貸本屋など
 
  洋服店、畳屋、建具屋、自転車店、(※)家庭電気器具店等
 
  時価販売のために食品製造業を営むパン屋、米屋、豆腐屋、(※)菓子屋など
 
  学習塾、華道教室、囲碁教室など
 
   ※の店舗は、作業場は50㎡以下かつ原動機設備は出力総計が0.75kw以下
 
 
   2.   第一種低層住居専用地域に建築できる電気通信、電気、ガス、液化石油ガス、水道、
     
     下水道、都市高速鉄道、熱供給の各事業のための施設
 
 
 
 
この他、工場・倉庫、建築物付属物等は第一種低層住居専用地域と同じになっています。
 
 
高さも同じく、10mまたは12mになります。

 

 

 

部屋を広く見せる(2)

|

 

前回は部屋や家具そのものについて書きましたが、
 
 
今回は家具の置き方について書きたいと思います。
 
 
感覚的に広いと感じる空間は、横幅がある空間ではなく、
 
 
奥行きのある空間になります。
 
 
なので、入り口から見て横幅が広い部屋、
 
 
または正方形の部屋を広く見せたい場合は、
 
 
奥行きを見せれば、部屋を広く見せることが可能です。
 
 
今回は家具の置き方のポイントを紹介します。
 
 
 
斜めに家具を置く
 
ライン 黄緑.jpg
 
 
 
これは、斜めに家具を置くことによって部屋を広く見せる方法です。
 
 
壁に沿わせて置くよりも、長い線を意識させることができるからです。
 
 
 
 
 
家具で奥行を長くする
 
ライン 黄緑.jpg
 
 
 
これは横幅より奥行きを長くする方法です。
 
 
入り口からみて左右に家具を並べる方法ですが、
 
 
ある程度の広さのある部屋でなければ逆に圧迫感を与えてしまうので、要注意。
 
 
 
 
入り口の正面に家具を置かない
 
ライン 黄緑.jpg
 
 
 
小さな家具であればそれほど気にする必要はないかもしれませんが、
 
 
横幅、あるいは縦幅のある家具は入り口正面に置くことは避けてください
 
 
 
 
鏡を活用する
 
ライン 黄緑.jpg
 
 
 
鏡をうまく活用すれば部屋が広く見えます。
 
 
部屋の中で視線の集まるポイントを決めたら、そこを映すように鏡を配置します。
 
 
そうすることによって部屋に奥行きができます。
 
 
また、鏡を使えば部屋を明るくすることができるので広く見せることができます
 
 
スーパーや雑貨屋さんでもこの手法が使われていますよね。
 
 
窓の近くに配置するといいようです。
 
 
少し風水の話になってしまいますが、
 
 
目が覚めた時に視界に入る場所に鏡を置くのはよくないそうです。
 
 
鏡を使う場合は、いろいろと気を付けなければならない部分があるようです。

 

 

 

富山市坪単価ランク

|

 

 
富山市の平均坪単価は20.8万円です。
 
 
富山市の平均坪単価のピークも、県とおなじく1993年。
 
 
当時の平均坪単価は87.3万円だったそうです。
 
 
(国土交通省地価公示データ基)
 
 
2010の統計で、富山市内で最も坪単価が高かったのは、
 
 
総曲輪3丁目5番9で、平均坪単価は137.9万円
 
 
高いのは確かですが、全国順位で見てみると、1667位。
 
 
これより上の土地が1666箇所あると考えるとすごいですよね。
 
 
富山市の平均坪単価に一番近かった土地は、市内で41位
 
 
稲荷元町2丁目1番9外で、平均坪単価は20.6万円
 
 
市内で100位だったのは、
 
 
水橋中村509番111で、平均坪単価は6.9万円
 
 
市内だけでもこれだけ違うとは、驚きですよね。

 

 

 

擬洋風建築

|

 

明治におきた文明開化によって、全国各地での西洋建築建設の要求
 
 
地元の大工が応え、作られた建築物
 
 
この建築物を建てた大工は多く堂宮大工などの
 
 
極めて優秀な和様建築技術者ではあったものの、
 
 
西洋建築の様式や技術に関する知識も技能も持ってはいませんでした
 
 
そこで彼らは横浜や神戸などの外国人居留地や
 
 
東京などに建てられていた西洋館建築を見学に行き、
 
 
それによって学んだ西洋建築の形態を、和様建築技術で建てたそうです。
 
 
しかし、建築にはどの形態や様式においても、様式上の文法や構文法があります。
 
 
それを知らず、習得できなかった部分においては和様建築を応用させたため、
 
 
和様の形態が混入したものを、西洋に擬した建築という意味で擬洋風建築と呼ばれるそうです。
 
 
 
 
 芽ライン.jpg
 
 
 
 
 
小矢部市にあった「日本自動車博物館明治記念館」が残っているそうです。
 
 
元は砺波市油田に建てられた野松医院という病院だったそうで、
 
 
昭和11年に移築され、水島役場に、戦後は水島村公民館となり、
 
 
昭和57年に自動車博物館に再び移築。
 
 
これも擬洋風建築の典型的なスタイルで、
 
 
左右対称の寄棟2階建て、コロニアル風下見板張り、
 
 
上げ下げ窓、正面にポーチをつけて2階はベランダ、
 
 
屋根正面にペディメントといった形式だそうです。
 
 
ポーチやベランダ奥のドアの上部につけたタンパンなど
 
 
西洋古代やルネサンスに由来する意匠を用いているそうですが、
 
 
全体のプロポーションは和風で、細部の西洋デザインも和風といったように、
 
 
全て和様が混合しているそうです。
 
 
平成7年の3度目の移築によって、現在は石川県小松市にあるそうです。

 

 

 

第一種低層住居専用地域

|

 

不動産などで土地の資料をもらうと、用途地域の欄に多くの場合「一低住専」と書かれています。
 
 
これは低層住宅の良好な住環境を守るための地域です。
 
 
12種類ある用途地域の中で最も厳しい規制がかけられている地域でもあります。
 
 
建てられる建築物は、
 
 
1. 住宅、共同住宅、寄宿舎、下宿
 
 
2. 兼用住宅で、非住宅部分の床面積が50㎡以下かつ建築物の延床面積の1/2未満のもの
 
 
3. 幼稚園、保育所、小中学校、高等学校
 
 
4. 図書館等
 
 
5. 神社、寺院、教会
 
 
6. 公衆浴場(風俗営業を除く)、診察所、福祉ホーム等
 
 
7. 近隣公園内の公衆便所及び休憩所、路線バス停留所の上家
 
 
8. 特定ガス発生設備、液化石油ガス供給設備(貯蔵量または処理量3.5t以下
 
 
9. 水道ポンプ施設(給水能力毎分6㎥以下
  
  下水道ポンプ施設(排水能力合流式毎分2.5㎥以下、分流式毎分1㎥以下)
 
 
 10. 都市高速鉄道の停車場または停留場(駅舎執務室は200㎡以下)、開閉所、
   
   変電所(電圧12V未満かつ容量4万KVA未満)
 
 
 11. 工場・倉庫など建築物付属自動車車庫(車庫の床面積+建築物付属者雇用工作物の
 
築造面積(50㎡以下の場合はマイナス減算))が主建築物の延べ面積以下かつ
 
600㎡以下かつ1階以下。
 
公告対象区域にあっては専用の規制がかけられています。
 
 
12.畜舎で15㎡以下
 
 
13. 高さ制限は10mまたは12m
 
 
この他、建築物付属物には規制がかかっており、ほとんどの場合は建てられません。
 
 
この地域は通常コンビニも建てられません
 
 
ちなみに、50㎡は15坪。
 
 
8畳間が3部屋と6畳間1部屋が収まる広さです。

 

 

 

 

部屋を広く見せる(1)

|

 

狭い部屋を広く見せるポイントがいくつかあります。
 
 
 
 
 
部屋の色を工夫する。
 
ライン 黄緑.jpg
 
 
 
基本的に壁の色が明るい部屋は広く見え、壁の色が暗いと狭く感じます。
 
 
また、壁よりも明るい色のものを壁に飾ることによって
 
 
壁を奥の方に引っ込めて見せる効果もあります。
 
 
 
 
 
家具を工夫する。
 
ライン 黄緑.jpg
 
 
 
・収納付き家具を使ってスペースの節約をする
 
 
・なるべく奥行きの少ない家具を使用する
 
 
背の高い家具は避ける
 
 
などなど。
 
 
家具の配置によっても部屋を広く見せる方法がありますが、次回に記述します。
 
 
 
 
照明を工夫する。
 
ライン 黄緑.jpg
 
 
 
なるべく太陽の光を入れられるように工夫します。
 
 
極端な話ですが、窓が小さく、照明で明かりをとる部屋と、
 
 
窓が大きく、太陽光で明かりをとる部屋では、解放感が違いますよね。
 
 
 
 
整理整頓をする。
 
ライン 黄緑.jpg
 
 
 
インテリアなどで小物をちょこちょこと配置するものいいのですが、
 
 
そうすると視線がその小物をたどってしまい、部屋が狭く感じでしまいます。
 
 
一つ大きい置物を置くと、そこに視線が集中し、部屋を大きく見せることができます
 
 
また、床をきれいにしておくこともコツです。
 
 
コンセントなども床に出ないようにするといいようです。

 

 

富山県の平均坪単価

|

 

富山県の現在の平均坪単価は16.8万円です。
 
 
前年比から見ると、0.9万円下がっています。
 
 
富山県の坪単価がピークだったのは、1993年の62.7万円
 
 
バブル崩壊とともに下がりに下がり、現在は当時の約3分の1になっています。
 
 
富山県内の平均坪単価(2010 国道交通省地価公示データ基)
 
 

市町村

平均坪単価

富山市

20.8万円

魚津市

18.0万円

高岡市

15.8万円

氷見市

14.9万円

砺波市

13.2万円

黒部市

13.0万円

小矢部市

12.8万円

南砺市

12.0万円

射水市

11.6万円

滑川市

10.7万円

下新川郡入善町

9.2万円

中新川郡立山町

8.9万円

中新川郡上市町

8.7万円

下新川郡朝日町

8.3万円

中新川郡舟橋村

8.0万円

 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

西洋館建築

|

 

西洋館建築とは、幕末から明治初期、中期にかけて日本に渡来してきた
 
 
西洋諸国の外交官や宣教師、教師、商人などが自らの設計で
 
 
主として自らの住宅として建てた建築物のことです。
 
 
設計者が西洋人であるため、比較的正確な西洋建築の様式を持ってはいますが、
 
 
設計者が専門の建築技術者でない場合がおおく、
 
 
施工は日本の和様建築の技術者、大工であったため、
 
 
和風の混入があります。
 
 
富山県には住宅としての西洋館建築は確認されていませんが、
 
 
これに連なるもので、西洋人の設計によるキリスト教教会堂があります。
 
 
 
 
 
芽ライン.jpg
 
 
 
 
 
魚津の「日本基督教団魚津教会」がその教会堂です。
 
 
明治39年、ブルート・ハムによって設計されたそうです。
 
 
カナダ人宣教師の設計であったそうで、間取りが「まちや」だったそうです。
 
 
みせの部分が礼拝堂、とおりにわはそのまま、
 
 
玄関から奥の住宅部分への通路に充てられていたそうです。
 
 
伝統的なまちやと西洋様式の教会が融合した建築物だったそうですが、
 
 
現在は取り壊されており、現存していないそうです。

 

 

 

夏の疲れを残さない

|

 

夏の疲れを残さない
 
 
~「大地の風」より~
 
 
 
 
まだまだ暑い、とはいっても朝晩は急に涼しくなるこの時期に、
 
 
夏の疲れを感じることはありませんか?
 
 
 
 
エアコンがなかった昔は、単に「暑さ」が原因で食欲がなくなったり、
 
 
体力を消耗したりする「夏バテ」が主なものでしたが、
 
 
現在は「室内と室外の温度差」を夏中繰り返し、
 
 
それに体がついていけずに大量を崩すことが多いようです。
 
 
そんな現代の夏バテによる、だるさや食欲不振を解消するには、充分な睡眠と、栄養摂取です。
 
 
暑い日はどうしても冷たい麺類や飲み物を多く取りがちになりますが、
 
 
それではスタミナがつきません。
 
 
そして熱帯夜で寝不足の日もあっては疲れもたまっていきます。
 
 
 
 
 
 
疲労回復や食欲不振に良い食べ物とは
 
 
梅干し
 
強力なアルカリ性食品の梅は唾液の分泌を促し、消化吸収を助けます。
 
塩分・クエン酸・鉄分の働きは夏の疲労を回復します。
 
 
にんにく
 
夏に限らず効能の多い食品ですが、「疲れる」という潜在性ビタミンB1欠乏の改善に。
 
 
豚肉
 
疲労回復のビタミンといわれるビタミンB1を多く含み、
 
疲れのもとになる乳酸が体にたまるのを防いでくれます。
 
 
 
暑いとついつい温かいものを避けますが、胃腸のことを考えると
 
 
良質なたんぱく質が取れるお味噌汁に具をいれて、ビタミンやミネラルを取りましょう。
 
 
冷たいジュースを飲むより、あえて温かい緑茶を飲むのもおススメです。
 
 
抗酸化作用で、疲労が回復します。
 
 
 
 
 
 
充分な睡眠をとるには
 
 
ついつい夏はシャワーだけで済ましがちですが、
 
 
よく眠れるようにするにはお風呂につかりましょう。
 
 
38度から40度くらいのぬるめのお湯に、ゆっくりみぞおちまでつかる半身浴がおススメです。
 
 
好きな香りの入浴剤を入れるのもいいでしょう。
 
 
そして柔らかくなった筋肉を、寝る前にほぐしてやりましょう。
 
 
汗ばむほどする必要はありません。
 
 
軽く体を伸ばしたり、手足を伸ばす程度で十分です。
 
 
副交感神経に働きかえて眠りやすくなります。

 

 

 

 

用途地域

|

 

土地を探したり、家を建てようとした場合、用途地域が必ず係わってきます。
 
 
この用途地域というのは、都市計画法の地域地区のひとつで、
 
 
用途の混在を防ぐことを目的としたもの
 
 
住居、商業、工業など市街地の大枠としての土地利用を定めるもので、
 
 
用途地域には
 
 

● 第一種低層住居専用地域

● 第二種低層住居専用地域

● 第一種中高層住居専用地域

● 第二種中高層住居専用地域

● 第一種住居地域

● 第二種住居地域

● 準住居地域

● 近隣商業地域

● 商業地域

● 準工業地器

● 工業地域

● 工業専用地域

 
 
の12種類あります。
 
 
また、用途地域の指定のない区域も存在します
 
 
用途地域の指定のない区域は以前は容積率が400%まで認められるなど、
 
 
商業地域なみの規制が適用されていましたが、
 
 
2000年の建築基準法の改正によって
 
 
現在は容積率など形態の制限を地方自治体が定めることが可能になりました。
 
 
 
 

 

部屋の広さ感覚

|

 

同じ大きさの部屋のはずなのに、広さが違って見える
 
 
こういった経験はありませんか?
 
 
部屋の形によっても広さの間隔はまちまちになります。
 
 
正方形の8畳間と、長方形の7.5畳間
 
 
数字だけを見れば8畳間の方が広いとわかりますが、
 
 
実際2つの部屋を前にしてみると、正方形の8畳間よりも長方形の7.5畳間の方が広く見えます。
 
 
これは感覚の問題なので、実際生活し始めると8畳間の方が広いことが分かります。
 
 
 
 
 
芽ライン.jpg
 
 
 
 
 
この感覚が顕著になるのは廊下です。
 
 
同じ長さで同じ幅の廊下が2つあるとします。
 
 
Aの廊下は天井が3m、Bの廊下は天井が2m。
 
 
圧迫感が違いますよね。
 
 
これが同じ長さで同じ天井の高さの廊下が2つで、
 
 
Aの廊下の幅は2m、Bの廊下の幅は1mであった場合。
 
 
これも圧迫感が違います。
 
 
視覚によって部屋広さの感覚が変わります
 
 
広さがあっても圧迫感があるとなかなかその家や部屋になじめないものです。
 
 
もし家を建てるとして、このような視覚の感覚について覚えておけば
 
 
よりなじみやすい家を求めることが可能になるかもしれません。
 
 
 
 
 

最近の社員ブログ記事

バナーエリア