メイン

諸経費

|

 

仮住まい家賃
ライン 黄緑.jpg
 
 
 
解体から竣工までの期間の仮住まい費用のこと。
 
 
敷金、礼金、仲介手数料、家賃×工事期間
 
 
仮住まいに家財道具が入りきれない場合は、保管用倉庫を借りることになるため、
 
 
その分の費用も加算されます。
 
 
 
 
引っ越し費用
ライン 黄緑.jpg
 
 
 
建て替えや二世帯住宅の場合は、2回分もしくは2家族分の引っ越し費用が必要になります。
 
 
 
 
祭事費
ライン 黄緑.jpg
 
 
 
地鎮祭にかかる費用は、神主への謝礼と供物代になります。
 
 
建物規模などの諸条件によっても異なり、4~5万円前後が目安となっています。
 
 
上棟式にかかる費用は、施工に携わる方々へのご祝儀や、式の際の飲食代も含め、
 
 
10~20万円前後が目安となるようです。
 
 
 
 
設計監理料
ライン 黄緑.jpg
 
 
 
設計事務所に設計・監理料として支払う費用のこと。
 
 
事務所ごとに算出方法が異なるようですが、
 
 
本体工事費に別途工事費の中の設計作業が発生する工事費
 
 
(特注家具工事、外構工事、造園工事など)を加えた額の8~15%が目安となるようです。
 
 
ただし、住宅メーカーや工務店に依頼した場合の設計料は
 
 
上記の算出方法とは異なるようです。
 
 
 
 
諸手続費用
ライン 黄緑.jpg
 
 
 
確認申請手数料:建物が法令に適合しているかどうか確認を受けるための申請費用。
 
 
契約の際の印紙代:契約書に記載の工事費に乗じて決められます。
 
 
登録免許税:建物表示登記手数料と所有権保存手数料。
 
 
不動産取得税
 
 
また、竣工後は登記費用と税金を合わせて、
 
 
約50~60万円は用意しておく必要があるそうです。
 
 
 
 
その他
ライン 黄緑.jpg
 
 
 
近隣への挨拶費
 
 
着工前、上棟時、竣工後の3回、近隣へのあいさつ回りのための手土産代です。
 
 
現場お茶菓子
 
 
施行中の現場を施主が訪れる際、工事に携わる方々にもっていくお茶菓子代など。
 
 
 
 

台風

|

 

8月ももうすぐ終わり、9月も近くなりました。
 
 
9月といえば・・・・
 
 
読書、芸術、食欲・・・様々なものを想像されると思いますが、
 
 
9月といえば秋、秋といえば台風です。
 
 
先週も台風の影響で福岡県では竜巻が起き、屋根や電柱が吹き飛ばされるといった
 
 
被害が出たとききます。
 
 
富山でも影響
 
 
はあるものの、台風が直接通っていくことは少なく、
 
 
他県に比べれば被害は少ないかもしれません。
 
 
それでもあまり台風は来ない県ではありますが、絶対という保証はありません。
 
 
台風対策として挙げられているものを載せておきます。
 
 
 
 
屋根瓦のひび割れ、ずれ、はがれの確認
ベランダ鉢植えや物干し竿などは飛散するので屋内へ収納
危険物など

プロパンガスの固定、商店等では看板のぐらつきと外周の確認、

家の場合は外周の確認をし、飛散物は固定もしくは屋内に収納

雨どい・雨戸雨どいに落ち葉は詰まってはいないか、雨戸にがたつきはないかを確認
外壁モルタルの壁に亀裂はないか、板壁に腐りはないかを確認
窓ガラスひび割れ、窓枠のがたつき、強風による飛来物対策
屋内

停電のそなえ(懐中電灯など)、非難の備え(非常持出品など)、

浸水の備え(家財道具などを高い場所へ移動)

 
 
 
 
これらはあくまで台風がくるまでの間の確認なので、
 
 
台風が来たときに確認するのは危険ですので行わないでください。

 

 

 

 

 

鉄筋・コンクリートの種類

|

 

丸鋼(SR)
 
 
棒鋼の一種で、坊城に圧延され、断面が円形の鋼材。
 
 
棒鋼のうち、小型丸鋼が大部分で、鉄筋材に多く用いられる。
 
 
 
異形鉄筋(SD)
 
 
鋼を圧延して表面にリブや節と呼ばれる凹凸の突起を設けた棒状の鋼材。
 
 
丸鋼に対して異形のため、丸鋼と区別して呼ばれる。
 
 
凹凸があるため、丸鋼とくらべ鉄筋とコンクリートの付着が良い。
 
 
 
 
 
芽ライン.jpg
 
 
 
 
 
コンクリートは多くの場合、一般構造用コンクリート(普通コンクリートとも言います)
 
 
を使用します。
 
 
寒中コンクリートや暑中コンクリートといった季節用のコンクリートもあります。
 
 
 
寒中コンクリートは冬に使われます。
 
 
気温が低くなると、コンクリートが固まるのが遅くなったり、
 
 
凍結したりして耐久性が低下します。
 
 
日平均温度が4℃以下になると予想される場合は、
 
 
対策を施したうえで、この寒中コンクリートを使用します。
 
 
 
暑中コンクリートは夏に使われます。
 
 
気温が高くなると、コンクリートが硬くなったり、固まるのが早くなったり、
 
 
水分が急速に蒸発して耐久性が低下する等の悪影響がでます。
 
 
日平均が25℃以上になると予想される場合は、
 
 
対策を施したうえで、この暑中コンクリートを使用します。
 
 
 
 
この他にも
 
 
マスコンクリート、流動化コンクリート、高流動コンクリート、繊維補強コンクリート、
 
 
水密コンクリート、樹脂含浸コンクリート、遮蔽用コンクリート、軽量コンクリート、
 
 
プレパックドコンクリート、吹付コンクリート、再生コンクリート、舗装用コンクリート、
 
 
ダムコンクリート、プレキャストコンクリート、
 
 
などのコンクリートがあります。

 

 

 

 

夏バテ対策

|

  

もう8月も終わり。夏バテの時期ではないと思っていませんか?
 
 
夏バテの期間は7月~9月
 
 
8月が終わってもまだ1ヶ月間は夏バテ対策をしなければなりません。
 
 
夏バテの症状は様々で、代表的なものといえば
 
夏バテ.jpg
・全身の疲労感
 
・無気力
 
・イライラする
 
・熱っぽい
 
・立ちくらみ、めまい、ふらつき
 
・むくみ
 
・食欲不振
 
・下痢、便秘
 
・眠れない、すっきり起きられない
 
 
などがあげられます。
 
 
日ごろから胃腸の弱い人虚弱体質の人自律神経の調整機能がうまくいっていない人
 
 
神経質で環境の変化に過度に反応してしまう人なども夏バテになりやすいそうです。
 
 
夏バテ防止のためには
 
 
 
しっかりと食べる
 
 
ビタミンやミネラル補給をすることが目的。
 
 
中でもビタミンB1、クエン酸、ナイアシンなどが必要といわれているそうです。
 
 
 
水分を補給する
 
 
夏の間は体内の水分が汗として失われていきます。
 
 
普段からあまり水分を採らない人も意識して水分補給をするように心がけてください。
 
 
ただ、冷たいビールやジュースは胃腸の働きを弱め、
 
 
逆に夏バテを引き起こしてしまうそうです。
 
 
 
冷房の効きすぎに備える
 
 
現在は省エネ省電力で冷房が効きすぎたお店や家もないと思いますが、
 
 
暑い外からクーラーの効いた室内に入ることを繰り返していると、
 
 
自律神経がめいってしまい、めまいや食欲低下を招くそうです。
 
 
なるべく部屋の外と中の温度差が5度以下になるように調整してください。
 
 
温度調整ができない場合は上着などで調整してください。
 
 
 
しっかりと寝る

夏 睡眠.jpg

夏は暑くてなかなか眠れず、寝不足になりがちになってしまいます。

 
ですが、寝不足は体力不足を招き、夏バテにつながってしまいます。
 
 
寝室の冷房はあまり効かせずタイマーオフに設定、除湿をする、
 
 
寝る前に入浴、軽い運動、竹シーツなどを使うなどといった工夫も必要です。

 

 

 

 

別途工事費

|

 

解体工事費
ライン 黄緑.jpg
 
 
建て替えや新築工事をするときに元からある建築物の取り壊し工事にかかる費用
 
 
 
 
敷地調査費
ライン 黄緑.jpg
 
 
敷地固有の条件を役所調査、測量調査、地盤調査により分析する作業にかかる費用
 
 
 
 
家屋調査費
ライン 黄緑.jpg
 
 
解体・新築工事に際し、近隣の家屋や工作物などに対して行う現況調査にかかる費用
 
 
 
 
地盤改良費
ライン 黄緑.jpg
 
 
地盤改良工事にかかる費用。
地盤改良工事とは軟弱地盤に手を加え、建物を建てるための土台を補強する工事のこと。
 
 
 
 
ガス・給排水引き込み工事費
ライン 黄緑.jpg
 
 
本管から敷地内への引き込み工事は自治体や市町村ごとの指定施工店制度により、
指定業者が違うため本体工事費ではなく別途工事費となります。
 
 
 
 
電話工事費
ライン 黄緑.jpg
 
 
移設費、電話機代のこと。
 
 
 
 
冷暖房工事費
ライン 黄緑.jpg
 
 
配管用スリーブ、インサート、専用コンセントの工事費は本体工事費に含まれ、
冷暖房機器代、取り付け費、その他特殊な空調機器(床暖房や換気システムなど)が
別途工事費に計上されます。
 
 
 
 
特注家具工事費
ライン 黄緑.jpg
 
 
作りつけ収納や本棚などを特注で作る場合の工事費。
 
 
 
 
照明器具
ライン 黄緑.jpg
 
 
照明用配線、取り付け費、スイッチ工事費までが本体工事費に含まれ、
照明機器代が別途工事費に計上されます。
 
 
 
 
カーテン
ライン 黄緑.jpg
 
 
カーテン、ブラインド、ロールスクリーンなどの商品代と取り付け費のこと。
 
 
 
 
置き家具
ライン 黄緑.jpg
 
 
ソファや机などの置き家具の商品代のこと。
 
 
 
 
外構工事費
ライン 黄緑.jpg
 
 
門扉や塀、カーポートなどの工事費のこと。
 
 
 
 
造園工事費
ライン 黄緑.jpg
 
 
植栽や飛び石などの工事費のこと。

 

 

 

富山で地震が少ない理由

|

地震02.jpg

 

まずは地震の多い県と少ない県の違いについて。

地震が起きる頻度は、蓄積する応力を大きな地震で開放する地域と、

複数回の小さな地震で開放する地域によって変わります。

後者のような小さな規模の地震が多い県が茨城県です。

一般的に地震が多いとされる関東・東京都は火山性地震が多いということもありますが、

海域も含めると東京都もかなりの大きさになるので、集計に含まれる数が多くなります。

広いといえば観測数が多い北海道もそういった理由で地震の数が多いですが、

観測網がやや粗いらしく、観測されている以上に地震が起きている可能性もあります。

 

 

芽ライン.jpg

 

 

富山県は統計的にみても地震の数が少ない県です。

距離の問題もあるかもしれませんが、中越沖地震の時も長野と比べて震度が小さく、

地震があってもそれほど大きくは揺れません。

これは三方が山に囲まれており地盤が強固であることが理由に挙げられています。

また、地震の震源になると想定されているプレートが日本海側では沈んでおり、

発生しても非常に深い位置の震源での地震となるそうです。

しかし、統計的に地震が少なく、規模も小さいとはいえ、

富山県では1586年の天正大地震(震源地は現岐阜県北西部)の被害、

1858年の安政飛越地震(震源地は跡津川断層)などの大地震も起きているので、

地震が少ない地域だからと言って大きな地震が来ないというわけではなく、

もしかすると蓄積する応力を大きな地震で開放する地域であると

考えていた方がいいかもしれません。

 

 

 

 

鉄筋コンクリート構造

|

 

最近住宅でも見られ始めた鉄筋コンクリート構造。
 
 
俗にRC造と呼ばれるものがそうです。
 
 
コンクリートは圧縮に強く引っ張りに弱い材で、
 
 
鉄筋は圧縮に弱く引っ張りに強い材です。
 
 
互いにいい部分を出し合い、弱い部分を補っている構造が、
 
 
この鉄筋コンクリート構造です。
 
 
また、鉄筋は火に弱くさびやすいという欠点がありますが、
 
 
コンクリートで鉄筋を覆うことにより鉄筋を火から守り、
 
 
さびの発生を防いでいます。
 
 
 
 
 
芽ライン.jpg
 
 
 
 
 
RC造は耐震性、断熱・気密性、耐火性、遮音性に優れており、
 
 
大空間をつくることが可能です。
 
 
その反面、建築費用が高く、重量が重いため強固な地盤が必要となります。
 
 
また、気密性が高いため、結露などが発生しやすくなっています。
 
 
しかし、24時間換気システムなどの適切な換気システムを導入することで
 
 
結露問題は解消されるようです。
 
 
 
 
 

 

 

 

ゴキブリ対策

|

 

 

 

G.jpg

 
 
 
梅雨から今の時期にかけて、キッチンでよく見かける虫といえばゴキブリ
 
 
実は今節電によって保たれている28℃という温度はゴキブリにとって最適なのだそうです。
 
 
25℃を下回る気温になれば、ゴキブリも見なくなってくるそうですが、
 
 
ゴキブリが潜む場所は1~1.5㎝の隙間
 
 
タンスの裏やベッドの隙間、引き出しの中・・・
 
 
あまり想像したくないものです。
 
 
けれど、2㎝以上の隙間を嫌うそうなので、もしタンスや本棚などを置く場合は、
 
 
部屋が少しばかり狭くなってしまいますが、壁から2㎝以上離して置いておく
 
 
ゴキブリ対策としては効果的のようです。
 
 
あとはこまめに部屋を掃除すること。
 
 
ゴキブリも雑食ですから、少しでも食べ物の匂いがすれば寄ってきます。
 
 
そのゴキブリがメスであれば繁殖してしまうので、畳の目やフローリングの溝などは
 
 
要注意です。

 

 

 

木材の種類・特徴

|

 

木造住宅といっても、使用される木材は様々です。
 
 
部分ごとに使用する木材を変えてある家もあれば、
 
 
全てを一つの木材で建てる家もあります。
 
 
その中でもよく使われる木の種類と特徴を紹介します。
 
 
 
 
 
杉(スギ)
茶色ライン.jpg
 
 
 
最も使用される木です。
 
 
木目がまっすぐに通っており、柔らかく加工しやすいのが特徴です。
 
 
用途も幅広く、構造材・内装材・建具材としても使われます。
 
 
日本で最も多く植林されている木なので、
 
 
国産材のなかでは最も安く手に入る材料です。
 
 
 
 
 
檜(ヒノキ)
茶色ライン.jpg
 
 
 
乾燥性が良く、狂い(出る差)が少ない木です。
 
 
材質は柔らかく軽いですが、強度と耐久性が高いのが特徴です。
 
 
柱や土台に使われます。
 
 
光沢のある木肌や香りが人気の木材です。
 
 
植林率は杉の次点ですが、同じ樹齢でも杉の半分ぐらいの太さにしかならないため、
 
 
檜普請といえば、昔から贅沢な家の代名詞に使われています。
 
 
 
 
 
檜葉(ヒバ)
茶色ライン.jpg
 
 
 
腐りにくく、最も耐水性のある木材といわれています。
 
 
強い香りは精油成分によるもので、ヒノキチオールは檜葉の精油成分のひとつです。
 
 
これのおかげで、腐朽菌に強く、シロアリなどの害虫を寄せ付けません
 
 
土台や木製の浴槽などにも使われます。
 
 
 
 
 
松(マツ)
茶色ライン.jpg
 
 
 
ヤニが多く、ねじれやすいのが特徴です。
 
 
松は湿度が高いとカビが発生しやすいので、伐採は秋から冬に限られています。
 
 
ヤニの多い松は、材に粘りがあり、圧縮力に対して強度が大きいといわれています。
 
 
梁などの材として使用されることが多いです。
 
 
 
 
 
欅(ケヤキ)
茶色ライン.jpg
 
 
 
強度があり耐久性に優れています
 
 
重くて堅いのですが、弾力性があり、曲げにつよい木です。
 
 
日本の広葉樹の中でも優良材の一つとされ、木目が美しく
 
 
家具などにも使われます。
 
 
 
 
 
桐(キリ)
茶色ライン.jpg
 
 
 
軽量で柔らかく、加工がしやすいのが特徴です。
 
 
狂いや割れも少なく、吸湿性に優れていることから、
 
 
箪笥などに利用されています。

 

 

 

ダニ対策

|

  

先週はカビについて書きましたが、湿気によって活発になるのはカビだけではありません。
 
 
湿気によって活発になる生物・・・・・ダニです。
 
 
ダニの活発になる条件はカビと似ています
 
 
カビは20~30℃、湿度65%以上で繁殖が活発になりますが、
 
 
ダニは25℃前後、湿度60~80%で人のアカやフケなどの栄養素があれば活発になります。
 
 
ダニにも種類がありますが、そのうちのいくつかのダニはアレルギーの原因になったり、
 
 
かゆみを引き起こしたりします。
 
 
 
 
 
芽ライン.jpg
 
 
 
 
 
 
カビは温度が10℃以下になると動きが鈍くなっていくそうですが、
 
 
中には冷蔵庫の中でも扉の開閉が頻繁であれば繁殖するものもいるそうです。
 
 
ダニは温度が20℃以下で動きが鈍くなり
 
 
逆に35℃以上になると生育出来なくなるそうです
 
 
また湿度が55%以下になると死亡率が高くなるそうです
 
 
 
 
 
 布団天日干し.jpg
 
 
 
 
 
お布団などの天日干しは理にかなっているといえます。
 
 
人の睡眠中の発汗量はコップ1杯分(180㏄)といわれています。
 
 
その量の汗を含んだお布団をそのまま押入れなどにいれると、
 
 
ダニは繁殖し放題の上、押入れの中はカビにとって最適な環境となってしまいます。
 
 
ダニは約1週間で卵から幼虫になるのだそうで、
 
 
お布団の天日干しは最低週1ペースが望ましいそうです
 
 
 
 
 

 

 

 

本体工事費(2)

|

 

内装工事
ライン 水色.jpg
 
 
壁面・天井の塗装やクロス貼りなどの仕上げ工事、
 
 
フローロング貼りなどの床面仕上げ工事、
 
 
造作家具や建具などの工事などがある。
 
 
 
 
 
 
外部建具工事・内部建具工事
ライン 水色.jpg
 
 
木製または金属製の建具などを取り付ける専門工事。
 
 
金属製建具取付け工事、サッシ取付け工事、金属製カーテンウォール取付け工事、
 
 
シャッター取付け工事、自動ドア取付け工事、木製建具取付け工事、ふすま工事などがある。
 
 
外に面している建具工事が外部建具工事
 
 
屋内の建具工事が内部建具工事
 
 
 
 
 
 
給排水衛生工事
ライン 水色.jpg
 
 
建物内と敷地における水やお湯の供給、排水のための設備を組み込むための工事。
 
 
キッチンや浴室、トイレなど水回りの配管工事。
 
 
 
 
 
 
電気工事
ライン 水色.jpg
 
 
発電設備・送配電線・引き込み線などの設置、照明設備の工事などがある。
 
 
 
 
 
 
雑工事
ライン 水色.jpg
 
 
家具・絨毯・カーテン・ブラインド・養生・樋・浴槽などの工事のこと。
 
 
 
 
 

富山県の気候

|

 

富山県の気候

項目
順位(全国)
年間相対湿度
1位
77%
年間雨日数
2位
79.1日
年間雷日数
4位
32.2日
年間降雪量
4位
383cm
年間降水量
5位
2300.0mm
年間雪日数
10位
56.0日
年間猛暑日数
16位
5.7日
年間熱帯夜日数
34位
6.2日
年間平均気温
36位
14.1度
年間真夏日数
39位
40.3日
年間快晴日数
39位
15.2日
年間晴れ日数
43位
177.9日
年間日照時間
45位
1612.1時間

(2010年統計)

 

上記の表から見てわかるように、富山県は湿気が多い件です。

また、年間を通して雨や雪が多く、晴れる日が少ない県でもあります。

それに伴い日照時間も全国的に少なく、

平均して1日に4時間30分太陽が出ている計算になります。

また晴れの日も1年の半分しかないので、

湿気が多くほとんど曇り空、冬になると雪が積もる

といった日本海側・北陸地方そのものといったところでしょうか。

 

 

 

 

木造のメリット

|

 

日本では木造住宅の割合が高く、
 
 
住宅全体で見れば約50%、一戸建住宅でみれば90%の割合を占めているそうです。
 
 
では木造にどのようなメリットがあるのかをかきたいと思います。
 
 
 木造02.jpg
 
 
定期的なメンテナンスを施していくことで長持ちさせることができる。
 
 
これは法隆寺など各地に古い木造建築があるのでわかりやすいかと思います。
 
 
すぐに崩れそうにも見えますが、木造は思うよりも長持ちします。
 
 
 
二酸化炭素を取り込み、酸素に変える。
 
 
木は太陽の光を浴びて二酸化炭素を酸素に変える運動をします。
 
 
木材としてもその運動を続けているそうです。
 
 
 
断熱性がある。
 
 
これは木の中にある細胞による効果です。
 
 
細胞の中は空気で満たされているので、
 
 
軽くても暖かい羽毛布団のような断熱性能を発揮します。
 
 
 
火に強い。
 
 
木は燃えやすいような印象がありますが、
 
 
木材は表面が炭化すると内側は燃えにくくなる性質を持っています。
 
 
 
このほかにも
 
 
軽い割に強度が高い
 
 
紫外線の吸収率が高く目に優しい
 
 
温かみがある
 
 
肌触りがいい
 
 
耐薬品性に優れる
 
 
環境負荷の最も少ない構法
 
 
木の香りに含まれる成分にリラックス効果がある
 
 
などがあります。

 

 

 

エアコン.jpg

 

なるべく無理せずエアコンに頼らない生活

~「大地の風」より~

節電を意識しつつ暑さ対策も何とかしたい・・・。

今回は、そんな皆様に、おさらいの意味を込めて、

なるべくエアコンに頼らない生活のポイントをご紹介します。

生活の工夫を総動員して、熱中症に気を付けながら

少しでも涼しくなるような生活を心がけていきましょう。

 

色の心理効果でクールな部屋に

色の心理効果を利用し、寒色系(青など)の色で「涼」を演出します。

カーテンや壁紙の色をはじめ、身の回りのものも涼しげな色に変えてしまうのもひとつの方法です。

色彩心理により、体感温度がなんと3℃も変わる場合もあるとか!?

 

基本は日光を遮断する

日本の伝統である「よしず」や「すだれ」を使って室内日射を遮り

余計な熱がこもらないようにしましょう。

カーテンと比べ、窓を開けているときに風が通り抜けるのがメリットです。

また、植物でつくる「緑のカーテン」も見た目も涼しげでオススメです♪

 すだれ02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風通しを良くする

風の無い日は、扇風機を室内から外に向けて回すことで、空気が流れていきます。

風通りがよくなるような家具の配置も重要ポイントです。

また、網戸の目詰まりも風の通りが悪くなる原因になりますので、こまめに掃除しておきましょう。

 

家族で団欒=エコ

家族が一箇所に集まることで、エアコンを利用する部屋が一箇所で済み、大きく省エネになります。

この夏、家族の中もさらに深まるかも!?

また休日は家電の電源をOFFにして、

近くのエアコンの効いた図書館などに集まると大きな節電になりますね。

 

お風呂上りにはぬるま湯を

入浴すると体温が上昇し、体は体温を下げるために汗をかきます。

しかし入浴の室温が高いと汗が蒸発せず、いつまでも体温が下がらないため、汗が引きません。

そこで入浴後はぬるま湯を浴びることをおススメします、

適度に体が放熱しますので、汗が引きやすくなります。

 

ひんやり枕で快眠

あつくて寝つけない夜は、アイス枕や冷却枕などで頭を冷やしクールに快眠

冷凍庫で冷やして繰り返し使用することができるタイプはとても経済的です。

 

 

 

カビ対策

|

 

梅雨が過ぎて暑い夏が来ましたが、カビ対策をおろそかにしていませんか?
 
 
湿気の多い梅雨や部屋干しの多い冬はカビが発生しやすいため、
 
 
よくカビ対策をされている家も多いと思います。
 
 
今はどうですか?
 
 
夏だからと気を抜いていませんか?
 
 
特に日本海側は太平洋側より湿気が多いですよね。
 
 
 
 
 
 木雲草原ライン.gif
 
 
 
 
 
カビは地球上に4~6万種いるそうです。
 
 
家庭内で見られるカビはそのうちの約10~20種で、
 
 
コウジカビ(畳・押入)
 
 
アオカビ(押入の壁)
 
 
クロカワカビ(浴室・押入など)
 
 
ススカビ(畳・押入)
 
 
などなど。
 
 
カビは温度20~30℃、湿度65%以上で発生します。
 
 
特に25度以上、湿度80%以上ではカビが繁殖しやすくなります。
 
 
カビの多いところは、洗面所、洗濯機のそば、脱衣所、風呂場の入り口、
 
 
台所の流しの下、押入れ、エアコンのある部屋の空気中など。
 
 
ちなみに、加湿器の使い過ぎもカビのもとになることもあるそうです。
 
 
 
 
 
 木雲草原ライン.gif
 
 
 
 
 
 
夏のカビによる害で怖いのは「夏型過敏性肺炎」です。
 
 
これは高温多湿の夏に家の中で増殖するトリコスポロンというカビが引き起こします
 
 
湿度が高い台所の流しの下などが特に繁殖するそうです。
 
 
台所で作業をする方は要注意です。
 
 
吸い込んでアレルギーを起こします。
 
 
最初は咳や痰、発熱などの軽い風邪のような症状で始まり、放置すると息切れなどが出るそうです。
 
 
カビから離れると自然に軽快していくそうですが、
 
 
環境が変わらないかぎり毎年5~10月にかけて同じ症状がぶり返すそうです。
 
 
何年も放置しておくと肺が繊維化してしまうそうです。
 
 
 
 
 
 
木雲草原ライン.gif
 
 
 
 
 
これらを防ぐためには
 
 
エアコンや加湿器の使い始めには必ず掃除
 
 
部屋の換気に努める
 
 
枕を干す
 
 
カビの多いところでの作業は必ずマスクをする
 
 
を心がけることが必要です。

 

 

 

本体工事費(1)

|

 

仮設工事

ライン 水色.jpg
 
 
 
工事中、作業をスムーズに行うために設ける一時的な施設や設備を組み立てる工事のこと。
 
 
仮設工事は工事中に必要不可欠なものですが、建物が完成した時には撤去されるものです。
 
 
全工事費の2~3%になります。
 
 
 
 
 
地業・基礎工事
ライン 水色.jpg
 
 
 
建築物の土台となる基礎の工事のこと。
 
 
基礎には布基礎とベタ基礎があり、ベタ基礎は地盤の弱い土地に用いられます。
 
 
 
 
 
木工事 
ライン 水色.jpg                        
 
 
 
一般に木材の加工も含め、木造の骨組みをつくる軸組、床組、
 
 
小屋組みの工事及び造作工事などのこと。
 
 
 
 
 
屋根・板金工事
ライン 水色.jpg
 
 
 
屋根工事は屋根に関する工事のこと。
 
 
瓦やコロニアルの吹き替えや屋根替え、
 
 
屋根の防水処理や軒まわりの点検も屋根工事の一つです。
 
 
板金工事は金属の薄板を加工して取り付ける工事の総称で、
 
 
屋根の金属板葺や金属樋などの工事が含まれます。
 
 
 
 
 
左官・吹付工事
ライン 水色.jpg
 
 
 
表面仕上げの塗り工事全般のこと。
 
 
左官工が行う工事のことで、代表的な例としてはモルタル塗り、
 
 
日本壁塗り、ブラスター塗り、サッシまわりのモルタル詰めや
 
 
打ちっぱなしコンクリートの補修などもあります。
 
 
 
 
 
タイル・石工事
ライン 水色.jpg
 
 
 
タイル工事は床や壁の仕上げにタイルを貼る工事のこと。
 
 
キッチンや浴室、その他の内装の床や壁、外壁などがあります。
 
 
石工事は石材や類似のコンクリートブロック及び擬石の加工、
 
 
積み方により工作物を築造し、または工作物に石材を取り付けること。
 
 
 
 
 
塗装工事
 
 
ライン 水色.jpg
 
 
 
主に外壁の塗装に関する工事のこと。
 
 
ひび割れ防止や防水のための外壁の塗り替えや、
 
 
金属部の腐食を抑えるために行われる塗り替えなどがあります。
 
 
 
 
 

 

富山県の地形

|

 

富山県の地形の断面は急傾斜地の海面付近に平坦な扇状地
 
 
沖積平野がのったものとなっています。
 
 
日本列島は4つのプレートで形成されていますが、
 
 
富山の地形の成り立ちもこの地殻運動を学ぶことで理解できます。
 
 
富山は地殻の褶曲で最も激しく隆起・沈降した斜面に位置し、
 
 
険しい山岳地帯が存在します。
 
 
一方、山岳地帯の浸食の堆積により形成された平野が広がっています
 
 
富山は、中央に富山平野があり、背後に山岳地帯、前方には富山湾が広がっています。
 
 
具体的には、富山県の地形を見ると東部、西部には山地が、
 
 
北部の臨海部には扇状地及び潟埋積地の平野が広がっており、
 
 
その中間に帯状に大地・丘陵地があるといったふうになっています。
 
 
 

最近の社員ブログ記事

バナーエリア