メイン

西洋建築史(1‐5) 神殿建築

|

 

ピラミッド以降の神殿建築をみてみると、
 
 
列柱とテラスを組み合わせた構成が特徴となっています。
 
 
ハトシェプスト女王葬祭殿は、
 
 
軸組的構成がより明瞭で、テラスも三段となっています。
 
ハトシェプスト女王葬祭殿.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(写真:ハトシェプスト女王葬祭殿)
 
 
列柱廊が全面でその上のテラスを支え、
 
 
その中央に斜路が設けられて、上段のテラスへ到るという構成で、
 
 
2段目のテラスを登ると列柱廊があり、
 
 
その奥に3段目のテラスが設けられ奥に聖所が作られています。
 
 
この葬祭殿と同じ形態の神殿に、カルナックのアモン大神殿があげられるそうです。
 
 
 
 
 
葉っぱライン.gif
 
 
 
 
 
アモン大神殿は第十八王朝から古代ローマ時代まで建造がおこなわれたそうで、
 
 
スフィンクス像を並べた参道から、塔門(ピュロン)を通ると
 
アメン大神殿 スフィンクス参道.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
列柱廊の囲む中庭、柱を林立させた多柱室が並んでいます。
 
アメン神殿 列柱室.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このように軸線にそって建物を配置する構成はルクソールの神殿や、
 
 
カルナックのアモン神殿の神域に建てられたコンス神殿にもみられるそうです。
 
 
コンス神殿では、スフィンクスの参道から塔門を抜けて、
 
 
前庭、多柱室、聖舟室(船は太陽神がのって毎日天空を渡ることの象徴)、
 
 
聖所が軸線にそって整然と設けられていたそうです。
 
 
 
 

西洋建築史(1‐4) エジプト

|

 

エジプトといえば砂漠やオアシス、それからピラミッド・・・
 
 
古王朝時代を象徴とするピラミッド。
 
 
初めは階段状ピラミッドから始まり、
 
階段状ピラミッド.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
続いて稜線が途中で折れ曲がった屈折ピラミッドを経て
 
屈折ピラミッド.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
現在私たちが最もよく知る四角錐のピラミッドになったそうです。
 
 
 
 
 葉っぱライン.gif
 
 
 
 
 
ピラミッドといえば王の墓廟ですよね。
 
 
しかし、墓廟としての建築はピラミッドの前に
 
 
マスタバというものがあったそうです。
 
マスタバ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マスタバとはアラビア語で「腰掛け」や「ベンチ」を意味する言葉なのだとか。
 
 
マスタバは平面が矩形で壁面が上方に向かうと同時に
 
 
内側に傾斜した台のような形をしています。
 
 
端的にいえば台形です。
 
 
このマスタバから階段状ピラミッドに移行し・・・
 
 
という風に考えられているそうです。
 
 
 
 
 
葉っぱライン.gif
 
 
 
 
 
さて、皆さんが思い浮かべるピラミッドはどのようなものでしょうか。
 
 
三つほど連なって、近くにスフィンクスがあって・・・
 
 
と思い浮かべませんでしたか?
 
 
そのピラミッドはギザのピラミッドです。
 
ギザのピラミッド.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
世界の七不思議(古代・古典)にも入っているそうです。
 
 
多分、世界的に一番有名なピラミッドなのではと思います。
 
 
ギザのピラミッドとは
 
 
クフの第一ピラミッド(最大規模)、
 
クフ王のピラミッド.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カフラー第二ピラミッド、
 
カフラー王のピラミッド.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メンカウラーの第三ピラミッド
 
メンカウラー王のピラミッド.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
を総称するものです。
 
 
また、クフのピラミッドは各辺が正しく東西南北を向き、
 
 
また各辺の長さがほぼ等しいそうです。
 
 
 
 
 
葉っぱライン.gif
 
 
 
 
 
「ピラミッドは上から作られた」と言われていた時期もありましたが、これは
 
 
仕上げ材の白色石灰岩が上部から張られていたからだそうですよ。

 

 次回は古代エジプトの神殿建築についてです。

 

4月28日は何の日・・・?

|

  

4月28日は庭の日です。
 
 
4(よ)い2(に)8(わ)の語呂合わせだそうです。
 
 
なんだかデジャヴですね・・・(^^;)
 
 
皆さんは家の庭、ちゃんとお手入れされてますか?
 
 
庭のお手入れの何が大変かといえば、雑草ですよね。
 
 
草によっては肌荒れを起こしてしまう厄介者。
 
 
雑草といえば夏休みに近くの公園の雑草駆除。
 
 
友達とおしゃべりしながらの雑草駆除はすぐに終わりますよね。
 
 
そういかないのが家の庭。
 
 
面倒だからと放置しておけば苦情が来ますし・・・(´~`)
 
 
庭自体は有りがたいものなのですが・・・
 
 
 
 
 
葉ライン.gif
 
 
 
 
さて、730年のこの日。
 
 
光明皇后が興福寺に五重塔を建立した日なんだそうです。
 興福寺 五重塔.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(写真:五重塔(右奥))
 
 
興福寺の五重塔は光明皇后が730年に建立した後、幾度も火災で焼失したため、
 
 
現在の塔は室町時代に造られた6代目なのだとか。
 
 
高さは約50m。
 
 
日本で2番目に高い塔とされているそうです。
 
 
 
 
 
 葉ライン.gif
 
 
 
 
 
ちなみに光明皇后は聖武天皇の皇后さまなのですが・・・
 
 
そうです、昨年話題になりましたよね。
 
 
1250年ぶりに聖武天皇の「陽宝剣」「陰宝剣」が出土されたこと。
 
 
この「陽宝剣」「陰宝剣」は光明皇后が隠したとされています。
 
 
もしそうならば、いったい何のために隠したんでしょうか・・・
 
 
ちなみに東大寺の大仏の足元、右ひざ近くに埋められていたそうです。
 
 
方角でも関係しているのでしょうか・・・?
 
方角.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

西洋建築史(1‐3) ペルシア

|

 

ペルシアは現在のイランのことです。
 
 
メソポタミアを破ったのはこのペルシア帝国になるそうです。
 
 
 
 
 
葉っぱライン.gif
 
 
 
 
 
メソポタミア東に位置するイラン高原ですが、
 
 
メソポタミア同様古い建築伝統をもった地域だそうです。
 
 
とくに、紀元前6世紀後半にメソポタミアから小アジア、
 
 
さらにエジプトまでを統一したペルシア帝国は、
 
 
帝都ペルセポリスの宮殿という建築遺構を残しています。
 
 
 ペルセポリスの宮殿.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(写真:ペルセポリスの宮殿)
 
 
ペルセポリス 復元図.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(写真:ペルセポリスの宮殿 復元図)
 
 
ペルセポリスの宮殿の全体は西側500メートル、南側300メートル、
 
 
高さが最高で12メートルの基壇のうえに建てられ、
 
 
北西側には大階段、
ペルセポリス 大階段.jpg
  
 
 
「万国の門」、
ペルセポリス 万国の門.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
謁見の間であるアパダーナ、
アパダーナ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「百柱の間」などが配置されていたそうです。
ペルセポリス 百柱の間.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最も重要とみられる建物はアパダーナで、中央広間の三方に列柱廊がつき、
 
 
広間に立つ円柱は高さが18メートルをこえ、
 
 
山頂部には牡牛を背中合わせにした3メートルほどもある柱頭が載せられています。
 アパダーナ 柱頭.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(写真:アパダーナ柱頭 ルーブル美術館)
 
 
この宮殿は王の住居というより、帝国の象徴で儀式の場であったと言われているそうです。
 
 

 

 

今回はメソポタミアの建築についてです。
 
 
 
 
メソポタミアと聞いてまず思い浮かべるのは「メソポタミア文明」でしょうか。
 
 
メソポタミアとはギリシア語で「ふたつの河の間」を意味するそうです。
(その名の通りティグリス川とユーフラテス川の流域にひろがる平坦な地域だったそうです。)
 
 
建築と呼べるモニュメントと都市が歴史上もっとも早く誕生した場所で、
 
 
人間の営みが始まったのはおよそ紀元前7000年頃といわれているそうです。
 
 
最後はアケメネス朝ペルシア帝国に滅ぼされたそうです。
 
 
 
 
 木雲草原ライン.gif
 
 
 
 
 
 
メソポタミアは豊かで平らな土地ということから、
 
 
古くから様々な民族が入り乱れて派遣を競う地域でもあったのだとか。
 
 
メソポタミアでは建築に用いられる質のよい木材が少なく
 
 
最初期は単に泥を練った練土が用いられ
 
 
その後、用いられるようになったのは日干煉瓦だったそうです。
 
 
この日干煉瓦は住宅から大きな構築物まで利用され、
 
 
さらに焼成煉瓦も使用されるようになったそうです。
 
 
型枠を使用せず煉瓦を少しずつ迫りだすように積んでいく
 
 
迫りだし式のアーチやヴォールト構法が発展したそうです。
 
 
 
 
 木雲草原ライン.gif
 
 
 
 
 
そのメソポタミアの代表的な建築物がジッグラトとよばれるものです。
 
  
これは紀元前3000年頃(シュメール・アッカド時代)の
 
 
都市の重要な展開がみられる時期にでてきたそうです。
 
 
ジッグラトとは「高い所」を意味するそうです。
 
 
階段状の建物で「聖塔」とも呼ばれるそうですが、
 
 
機能的には不明な点も多いのだとか。
 
 
代表的な遺構はウルのジッグラト
 
 
 
ウルのジッグラト 写真.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(写真)
 
 
ウルのジッグラト 想定図.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(復元図)
 
 
 
 
ウル第三王朝期、紀元前2100年頃の建造とみられているそうです。
 
 
他にも南部のウルク(ワルカ)、バビロン、
 
 
北部のドゥル・シャッルキン(コルサバート)など
 
 
メソポタミア各地で建てられていたのだとか。
 
 
 
 
 
木雲草原ライン.gif
 
 
 
 
 
バビロンのジッグラトは(紀元前6世紀頃)、
 
 
古代ギリシアのヘトロドトスの「歴史」にも登場し、
 
 
聖書バベルの塔の記述のもとになったとみられているそうです。
 
 
 
 
 

4月26日は何の日・・・?

|

 

4月26日はよい風呂の日
 
 
4(よ)い2(ふ)6(ろ)の語呂合わせだそうです。
 
 
 
 
 
葉っぱライン.gif
 
 
 
 
 
さて、日本最古のお風呂はどこにあるか知ってますか?
 
 
そう、東大寺にある大湯屋が日本最古のお風呂なのだそうです。
 
 
 
 
 
東大寺 大湯屋.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1239年に建造され、現在あるものは1408年に改修されたものだそうです。
 
 
つまり鎌倉時代の初めには
 
 
大寺院を中心にお風呂(湯屋)が設けられていたということです。
 
 
文献資料によれば湯屋を持つ施設はいずれもお寺なのだとか。
 
 
 
 
 
葉っぱライン.gif
 
 
 
 
 
ところで、お風呂が大好きな日本ですが、
 
 
最初からお風呂というものがあったわけではなく、
 
 
露天の温泉に赴くことが当たり前だったそうです。
 
 
日本には火山が多くありますから、温泉も多く、
 
 
お風呂や銭湯など、お湯につかるといったことが
 
 
広く浸透していったのかもしれません。
 
 
 

西洋建築史(1‐1)

|

 

文学、数学、音楽、美術・・・
 
 
どの分野においても歴史があり、建築にも建築史という分野があります。
 
 
 
 
 
 葉ライン.gif
 
 
 
 
 
建築史について、 東洋と西洋に大きく分けた場合
 
 
東洋では歴史の中で比較的国が安定しており、
 
 
「現存する国」内の戦や戦争が主であったことから、
 
 
国特有の建築史がはっきりしているのに対し、
 
 
西洋、特にヨーロッパは歴史上幾度となく国境が変動しており、
 
 
「現存する国」特有の建築史というものはあいまいになるそうです。
 
 
 
 
 
葉ライン.gif
 
 
 
 
 
わかりやすく言うと
 
 
中世までのヨーロッパは、江戸時代までの日本というところでしょうか。
 
 
形はほとんど変わらないのに、
 
 
各国の文化による特徴が付いたという感じかもしれません。
 
 
 
 
 
 葉ライン.gif
 
 
 
 
 
西洋建築史としてひとつにまとめられても、
 
 
じっくり見れば国の特徴が見えてきます。
 
 
日本でも家の基本や形は変わらないのに、
 
 
各県によって地域性から屋根の形は違いますよね。
 
 
そのように小さいけれど確かに違いがあるそうです。
 
 
ということで、今週は西洋の建築史について書いていこうと思います。 
 
 
 
 
 
葉ライン.gif
 
 
 
 
 
                           ■□今週の予定□■
                             25日(今回)      西洋建築史(1‐1)
                             26日(次回)      西洋建築史(1‐2)メソポタミア
                             27日                西洋建築史(1‐3)ペルシア
                             28日                西洋建築史(1‐4)エジプト
                             30日                西洋建築史(1‐5)神殿建築

 

 

 

色彩(3)

|

 

 
 
今回は暖色系の色についてです。
 
 
暖かそうな色です。
 
 
火や太陽に近い色ですよね。
 
 
 
 
 
木雲草原ライン.gif
 
 
 
 
 赤色ライン.jpg
 
 
 
 
 
生命の高揚感をイメージさせる、エネルギーの強い色で、
 
 
元気になりたい時やポジティブになりたい時など、
 
 
気持を高ぶらせたい時の力になるそうです。
 
 
健康面では食欲を増進させ、アドレナリンの分泌を盛んにさせるそうです。
 
 
また、時間経過を早く感じさせるそうです。
 
 
 
 
黒地にを合わせると、人をイライラさせる作用があるそうです。
 
 
パワーポイントなどで、「目立つから」と注目してほしい言葉に赤を多用しすぎると
 
 
プレゼンテーションで視聴者を不快にさせているかもしれません。
 
 
気を付けなければいけないですね・・・
 
 
 
赤色ライン.jpg 
 
桃色ライン.jpg
 
 
 
ピンク
 
 
 
愛・幸福感・安らぎ・リラックス・健康を表わす女性的なイメージの色
 
 
この色を身につけている人やその人に接する人も、
 
 
やさしい気持ちにさせる効果があるそうです。
 
 
肌を美しく見せる効果もあるそうです。
 
 
というのも、ピンクは女性ホルモンの分泌を促し、
 
 
内分泌系を活性化するため、肌を若返らせる「若返り効果」があるのだそうで、
 
 
寝具や部屋の色として使うといいみたいです。
 
 
 桃色ライン.jpg
 
橙色ライン.jpg
 
 
 
オレンジ
 
 
 
陽気・元気・活発さを表わし、やさしさや解放感を周囲に与え
 
 
健康面では赤色と同じく食欲増進にもなるのだそうで、
 
 
朝の目覚めが良くない時はオレンジ色を意識して取り入れると、
 
 
血管や自律神経を刺激して体を活動的にしてくれるそうです。
 
 
また、コミュニケーションに最適な色なのだそうで、
 
 
楽しい雰囲気と会話を引き出してくれるそうです。
 
 
 橙色ライン.jpg
 
黄色ライン.jpg
 
 
 
 
 
 
喜び、明るさ、明朗、愉快を表わし、前向きの期待感をイメージさせ、
 
 
黄色を見ると脳の活性化が期待でき、体の新陳代謝を活発にするそうです。
 
 
特に消化器系に効果があるのだとか。
 
 
また意欲や向上心、集中力、記憶力、注意力などの効果もあるそうです。
 
 
色の中で最も明度が高く、目立つので道路標識や工事現場で使われています。
 
 
また、黄色は知性を表わす色とされて、
 
注意をだすとき「イエローカード」が使われるのも、このような理由からなのだとか。
 
 
 黄色ライン.jpg
 茶色ライン.jpg
 
 
 
 
 
 
どっしりとした安定感のある色
 
 
信頼できる人間、落ち着いた人間というイメージを与えるそうです。
 
 
落ち着いて堂々とした立ち居振る舞いにつながるのだとか。
 
 
また、正直で誠実な性格をあらわすそうです。
 
 
たしかに、地位のある方たちのデスクは木製で、どっしり構えたイメージがありますよね。
 
 
 茶色ライン.jpg
 白色ライン.jpg
 
 
 
 
 
 
純粋・清潔・潔癖・無邪気を表わし、敬意と憧れをイメージさせ、
 
 
いろんな思いや感情を含んだ色で、どこにも偏りのない無限の色
 
 
新しい自分に生まれ変わりたい時にも効果的なんだとか。
 
 
また、この色が基調となっている物は実際より軽く感じるそうです。
 
 
 白色ライン.jpg
 
 
 
 
 
 
 
木雲草原ライン.gif 
 
 
 
 
 
 
 
下の三つ、どれが一番重く見えますか?
 
 
また、一番軽く見えるのはどれですか?
 
 
 
色の比較.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
色の説明でどのように見えるのかがわかっていても、
 
 
茶色は重そうに見えますし、白は軽そうに見えますよね。
 
 
食器棚や本棚などは白いものより茶色の方がなんとなくしっくりきます。
 
 
倒れにくいような気がしてしまうんですよね。
 
 
木をイメージしてしまうからでしょうか・・・?
 
 
ちなみに・・・
 
グレーは上品で安心させる色だそうです。
 
平凡で控えめな印象になるのだとか。

 

 

 

色彩(2)

|

 

今回は寒色系の色についてです。
 
 
夏は涼しそうなイメージでいいですが、
 
 
冬に寒色系の服を着ている人を見ると寒そうですよね。
 
 
 
 
 
木雲草原ライン.gif
 
 
 
 
 ライン 青.jpg
 
 
 
 
 
集中力を高め、心を落ち着かせる効果があるそうで、
 
 
悩みや不安を抱え迷い、決断力を必要としている時などに効果的なんだとか。
 
 
健康面では血圧を下げ、食欲を減退させる効果もみられるそうです。
 
 
ビジネス面でも世界的に好かれる色なのだそうで、
 
 
とある病院では手術室の壁を青にしたことでミスが減少したそうです。
 
 
ただ、濃紺・深い青には、静寂や浄化、集中、落ち込み、悲しみなど、
 
 
より内面に向かう性質があるそうです。
 
 
落ち込んでいる時にはそばに無い方がいいみたいです。
 
 
 
 
ライン 青.jpg 緑色ライン.jpg
 
 
 
 
 
安らぎ、安心感、疲れを癒し、
 
緊張緩和など心を落ち着かせるリラックスに効果があるそうです。
 
 
目の疲れにも効果的なんだとか。
 
 
目を使いすぎた時は山や木を眺めるといいかもしれません。
 
 
ただ、人の肌の色を暗く見せてしまうのだそうで、
 
カーテンなどには不向きみたいです。
 
 
安全や安心をイメージさせるため、非常口などに使われるそうです。
 
 
非常口の表示が緑なのはそういう意味合いがあったんですね・・・
 
 
 
 緑色ライン.jpg
 紫色ライン.jpg
 
 
 
 
 
高貴、気高いというイメージを持つ色
 
 
情熱的な赤と論理的な青の両方の性質を併せ持つ神秘的な色
 
 
インスピレーションと感性をあらわす
 
 
判断に困った時、この色を利用するとインスピレーションがわいてくる。
 
 
想像力を豊かにし、直観的な表現力につながる。
 
 
芸術家向けの色なのかもしれないですね。
 
 
催眠効果もあるそうです。
 
 
なかなか眠れない人は近くに紫系統の小物を置くといいかもしれませんね。
 
 
 
 
 紫色ライン.jpg
 
 黒色ライン.jpg
 
 
 
 
 
絵の具で全ての色を混ぜてみると、黒になりますよね。
 
 
全ての色の要素を併せ持つ黒は、全ての意味合いを含むそうです。
 
 
喜びや悲しみを乗り越え自己に向きあい確立していく場合にも用いられ、
 
 
秘密を守り、パワーを蓄積する色や、相手を威嚇し、力を象徴する色とも。
 
 
物言わぬ色として、哲学的な色ともいわれるそうです。
 
 
光が反射せず、恐怖や死など負のイメージを表わす色とも考えられているようです。
 
 
カラスが死神の使いなど言われているのはここからなのでしょうか?
 
 
 
 
黒色ライン.jpg 
 
 
 
 木雲草原ライン.gif
 
 
 
 
 
人に対して色が与える影響の例として極端ではありますがひとつ。
 
 
同じ広さ、同じ家具が備え付けられた部屋を二つ用意して
 
 
片方を赤色で統一、もう片方を青色で統一します。
 
 
その二部屋で同じ人数の人間に同じ時間「自由に」過ごしてもらうと、
 
 
赤色の部屋では会話が弾み時間が短く感じ
 
 
青色の部屋ではほとんど会話もなく時間が長く感じるそうです。
 
 
同じメンバーで部屋を交換した場合も同じ結果になるそうです。
 
 

 

 

色彩(1)

|

 

 

皆さんはインテリアと聞いて、何を思い浮かべますか?
 
 
多分、統一感のある装飾品が飾られたり、
 
 
家具が並べられたりしている部屋が浮かんだかと思います。
 

 

辞書を引くと、
 
 
インテリアとは内室装飾品の意味で、
室内の装飾やそれに付随する照明や装飾家具を表わす。
広義では室内を装飾する品物全般を指し、
狭義ではその中で装飾性に特化されたものだけを指す。
 
 
とありました。
 
 
 
 
 
 
木雲草原ライン.gif
 
 
 
 
 
 
インテリアは西洋と日本では概念そのものが大きく異なっていたそうです。
 
 
理由としては気候の違いが上げられるそうです。
 
 
 
 
 
西洋
 
■気候■
 
年中を通して降雨が少なく乾燥
 
経度が高いため日差しが弱い
 
気温が低く、冬は寒さが厳しい
 
■特徴■
 
熱を逃がさないため堅牢な壁と室内に暖炉
 
家を装飾するための手段・室内環境の向上を目指したもの
 
ガーデニングやエクステリア(外装の装飾)といった概念が独自に発展
 
室内外は隔離されている
 
 
 ベルサイユ宮殿 庭.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(写真:ベルサイユ宮殿)
 
 
 
 
日本
 
■気候■ 
 
年中を通して温暖湿潤
 
湿気が多く、夏はじめっとした暑さ
 
■特徴■
 
夏の暑さを避けるための工夫
 
畳張り、襖や障子など、家の中に風がふんだんに通るような工夫
 
インテリアやエクステリアといった概念がない
 
室内外が一体化している
 
日本庭園などでも建築は庭園を構成するひとつのパーツとしてとりこまれている
(兼六園などがそうでしょうか)
 
「わびさび」の精神など素朴なものが好まれる傾向
 
 
 
 
武家屋敷跡 野村家.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(写真:武家屋敷跡 野村家)
 
 
 
また日本では貧しい者は装飾する金銭的な余裕もなかったことから、
 
 
インテリアなどの装飾文化は浸透せず、
 
 
金銭のある者でも、欄間や彫刻、襖絵などが用いられる程度だったそうです。
  
 
 
 
 
 葉っぱライン.gif
 
 
 
 
 
 
そんな日本ですが、今ではインテリアが浸透しているように思えます。
 
 
雑貨店や、取り扱われている商品にも様々な種類がありますし。
 
 
インテリアに力を注ぎたいと思っていてもなかなか
 
 
どうしたものかと頭を悩ませることもしばしば・・・
 
 
ひとつのお店で統一できれば問題ないのですが、自分の好みというものがありますよね。
 
 
インテリアはお店で統一できなくても、好みの色で統一するという手もあります。
 
 
 

 

 
 
 葉っぱライン.gif
 
 
 
 
 
 
ということで、今週は「色」について書いていこうと思います。
 
 
色に対する感性は国民性があると思いますが、色が人に与える影響は共通しているとききました。
 
 
ちなみに、皆さんは何色がお好きですか?
 
 
人はもともと陰と陽をもっていて、どちらがより強いかによって好む色も変わってくるそうです。
 
 
陰が強い人だと黒や寒色系を好み、陽が強い人だと白や暖色系を好むのだとか。
 
 
不思議ですよね。
 
 
 
 
 
 
 葉ライン.gif
 
 
 
 
 
 
                                ■□今週の予定□■
                                 18日(今回)         色彩(1) インテリア
                                 19日(次回)         色彩(2) 寒色系 
                                 22日                   色彩(3) 暖色系

 

 

 

 

障子(3)

|

 

 

今回は障子の種類についてです。

 

 

皆さんの家にある障子はどのような形の障子ですか?
 
 
障子にもいろんな種類があります。
 
 
障子は組子や形状によって種類が分けられます。
 
 
また、種類が同じでも地方によって呼び名が違うなど、少し複雑です。
 
  
「①」をどのように呼ぶか、みたいなものでしょうか?
 
 
 
 
 

 

葉っぱライン.gif
 
 
 
 
 
組子による種類には
(細い木材の並び方の違いです)
 
 
横繁障子  縦繁障子  荒間障子  吹寄障子
 
 
変わり障子  霞障子  両面組子障子など
 
 
 
形状による種類には
(普通の障子に何かしらのオプションがついているものと思ってください) 
 
 
無地障子  腰付障子  腰高障子  水腰障子  摺り上げ障子
 
 
大額障子  両面紙貼り障子  掛け障子  など
 
 
があります。
 
 
また近代的な障子の種類として
 
 
和紙の代わりにプラスチックがはめられたプラスチック障子というものもあります。
 
 
これなら破ける心配はありませんし、和紙の貼り替えも無いので楽ですよね(^^*)
 
 
 
 
 
葉ライン.gif
 
 
 
 
 
どの障子も風情があっていいですが、雪見障子はとくにそう感じます。
 
 
雪見障子は外を眺めることができるように障子の下部にガラスを入れて、
 
 
その内側に上げ下げできる小障子を取り付けた障子です。
 
 
普段は普通の障子とかわらないのですが、その小障子を上げてみると・・・
 
 
安藤家 雪見障子.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(写真:北国街道 安藤家)
 
 
きれいですよね。
 
 
富山は雪国なので、縁側に雪見障子を置いて写真のように庭を眺めていいかもしれません。
 
 
上記のように雪見障子はガラスをつかっているので、
 
 
明治か大正くらいに出来たのだろうと言われているそうです。
 
 
 
 
 
葉っぱライン.gif
 
 
 
 
 
■□北国街道 安藤家(ホッコクカイドウ アンドウケ)について□■
 
 
歴史的建造物のひとつで、滋賀県長浜市にあるそうです。
 
 
長浜城主羽柴秀吉(豊臣秀吉)に選ばれる長浜町十人衆というものがあり、
 
 
安藤家その中からさらに選りすぐられた三年寄の一家として、
 
 
江戸時代を通して勤めたそうです。
 
 
この建築物は安藤家の商家として1905年
 
 
安藤與惣次郎により建設された近代和風建築物なのだそうで、
(だから雪見障子があるんですね・・・) 
 
 
一般公開されていたみたいですが、20083月末に非公開となったそうです。
 (残念です・・・)

 

 

 

 

障子(2)

|

 

 

今回は障子の歴史についてです。

 
 
 
 
障子とは元来(フスマ)を意味していたそうで、
 
襖.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(写真:教王護国寺 小子房)
 
 
 
 
現在一般的に障子と呼ばれるものは、明障子(アカリショウジ)と呼ばれるものなのだとか。
 
 
 
ちなみに障子の「障」は、「遮る」「隔てる」「塞ぐ」の意味だそうです。
 
 
 
 
 
 
 
葉っぱライン.gif
 
 
 
 
 
 
 
それにしても、障子
 
 
なんだか不思議な感じがします・・・
 
 
襖と障子は異なるものなのに・・・と思いますよね。
 
 
 
 
実は、私たちが「障子」と呼んでいる明障子は、襖から派生したものなのだそうで、
 
 
明障子の誕生は平安時代の末期頃。
 
 
襖の誕生からおよそ100年ほど後に工夫されて出来たといわれているそうです。
 
 
着物の小袖みたいなものでしょうか・・・
(※ちなみに小袖はもともと下着で、江戸時代に着物として普及したそうです)
 
 
「山槐記(サンカイキ)」という古文書には
 
 
明障子を撤去する」「明障子を立つなど、明障子に関しての記述もあるのだとか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 サクラ.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
しかしこの明障子、貼ってあるのは和紙なんですよね。
 
 
破損しやすい明障子。
 
 
格子状に組まれている木材も細いですし、赤ちゃんの力でさえ壊せてしまいます。
 
 
和紙も破りたくなりますし・・・
(破りたくなりますよね?)
 
 
そういったことが有ったのか無かったのか(無いとは思いますが)、
 
 
現在残っているもので最古の明障子と言われているのは
 
 
教王護国寺大師堂(キョウオウゴコクジ ダイシドウ)の再建当時のものなんだそうです。
 
 
それにしても古い建築物は多いのに、もったいないといいますか、残念といいますか・・・
 
 
やっぱり破けやすいというのは難点ですね・・・
 
 
では簡単に破けない障子はないのでしょうか?
 
 
 ということで次回(15日)は障子の種類について書いていきます。
 
 
 
 
 
 
 
葉っぱライン.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 
東寺.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(写真:教王護国寺) 
 
 
 
 
■□教王護国寺について□■
 
 
京都府にある国宝(国宝190号に指定されています)のことです。
 
 
正式名は「金光明四天王教王護国寺秘密伝法院(コンコウミョウ シテンノウ キョウオウゴコクジ ヒミツ デンポウイン)」
(長くて覚えるのに苦労しそうです(^^;))
 
 
もしくは「弥勒八幡山総持普賢院(ミロクヤハチマンサンソウフゲンイン)」
(「ヤハタサン」、「ソウジフゲンイン」などいくつか読み方があるようです。)
(弥勒と普賢は別の菩薩でしたよね・・・?なにかあるんでしょうか・・・)
 
 
教王護国寺とは一般的に東寺(トウジ)と呼ばれることが多いようです。
 
 
また、大師堂も西院御影堂(サイイン ミエイドウ)と呼ばれることが多いそうです。

 

 

 

 

障子(1)

|

 

 

がきれいに咲き始めました(*^^*)

先週はほとんどだったのに、はやいですね。

晴れていればお花見日和だったのですが、今日はあいにくの雨でした。

雨でが散ってしまわないことをいのります。

 

 

 

サクラ.gif

 

 

さて、今週から1週間ごとにテーマを変えながらブログを更新していきます。

 

今回は建築専門用語の、障子について書いていきます。

 

 

 

 

葉ライン.gif

 

 
 
 
 
障子といえば、ちょうど下の写真のように、縁側に面した戸というイメージがありませんか?
 
 
 
障子.jpg
 
 (写真:今西家書院)
 
 
 
日差しの強い日などは障子をはさんで部屋に入る明りはすごくあたたかくて心地いいですよね。
 
 
暇になると障子に穴をあけてみたくなったり・・・(^^;) こう、指でプスッと・・・――
 
 
 
ちなみに障子は
 
 
 
現在の建具建物の窓や出入り口に設けられる開閉機能を持つ仕切り)のひとつ。
格子に組んだ木の枠の片面にうすい白紙を貼ったもの
敷居にはめて明かりとりや部屋の仕切りなどに用いる。
(国語辞典「大辞林」より抜粋)
 
 
とありました。
 
 
 
どうでしょう、みなさんの家にある和室に障子はありますか?
 
 
それとも襖(フスマ)でしょうか・・・?
 
 
時代劇(特に江戸時代が背景)を見ていると、
 
 
長屋の戸などにも障子が使われていたりしますが、
 
 
障子のようなすぐに破ける戸を出入り口にしてしまうと防犯面に関して不安を感じてしまいます・・・
(実際、時代劇で障子ごと倒れ込む場面もありますし・・・) 
 
鍵はついていないでしょうし、防犯意識はどうなっていたのでしょうか?
 
 
防犯のためか、ご近所同士の繋がりは強かったみたいですけれど。
(井戸端会議などはそのへんの事情でしょうか)
 
 
それにしても、当時は本当に出入り口に障子を用いていたのでしょうか?
 
 
もしそうならいつから障子が主体になったのでしょうか?
 
 
ということで、次回は障子の歴史について書いていこうと思います。
 
 
 
 
 
 
葉ライン.gif
 
 
 
 
 

■□今週の予定□■

11日(今回)   障子(1)        
12日(次回)   障子(2) 障子の歴史
15日        障子(3) 障子の種類
 

 

 

 

4月8日は何の日・・・?

|

 

4月8日は出発の日
 
 
 
しゅ(4)っぱつ(8)の語呂合わせだそうです。
 
  
今日が入学式である学校もいくつかあると聞きました。
 
新入生の皆さま、ご入学おめでとうございます!
 
 
新年度、新しい環境での出発の日。
 
 
高校や大学ではまったく知らない人とも一緒に生活することになりますが、
 
 
 
それは裏を返せば誰も自分のことを知らないということです。
 
 
 
これを機に新しい自分をつくっていくのもいいかもしれません。
 
 
積極的に行動するように努めたり、勉強することを習慣付けてみたり・・・
 
 
 
 
 
 
葉っぱライン.gif
 
 
 
 
 
さて、1457年の4月8日、何があったか知っていますか?
 
 
 
そう、江戸城が築城(完成)された日なんだそうですね。
 
(厳密に言うと“旧暦の4月8日”に江戸城へ居館をうつした日、らしいですが・・・)
 
 
 
築いたのは太田道灌(オオタ ドウカン 1432-1486)という武将だとか。
 
 
今年の大河ドラマに出てくるかも・・・?
 
 
 
江戸城02.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■□江戸城について□■
 
 
当時は「千代田城」または「江城(コウジョウ)」と呼ばれていたとか。
 
 
「千代田城」と呼ばれていたのは千代田にあったからなんでしょうけれど、
 
 
江城と呼ばれていたのはどういった意味があったのでしょうか・・・
 
 
今年の大河ドラマの主人公は“江(ゴウ)”ですよね、
 
 
彼女は最終的に徳川家に嫁ぎに行くのですが、何か関係あったりするのでしょうか・・・?
 
 
ただ単に川や堀が多かったからのような気もしますが・・・(^^;)

 

 

災害に備えて覚えておきたいこと

|

 

 

 

      地震発生地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます

 

      3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災された皆様におかれましては

      心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様のご無事と、被災地の一日も早い

      復旧を祈念いたします。

 

 

 

 

 

 

災害に備えて覚えておきたいこと

~「 大地の風 」より~

 

 

 木雲草原ライン.gif

 

 

 

 

      今回の大地震で、自然の驚異と人間の無力さをあらためて痛感いたしました。

      自然現象は予測不可能です。

      このような緊急事態が発生してしまった場合、できる限りのことをするためには、

      やはり日常からの心構えが大事です。

      これだけは、というものをまとめてみましたので参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 電話.jpg

 

 

 

 

      ■災害用伝言ダイヤル「171」を覚えておきましょう

 

 

 

      大きな地震災害や水害などが発生した時に安否確認の電話が集中すると

      つながりにくくなり、大事な人との連絡が取れません。

      まずは「171」という番号を覚えておきましょう。

      これは災害用伝言ダイヤルと呼ばれるものです。

      被災地エリアで使用できるサービスで、状況におうじてNTTが使用エリアを決めるものです。

      被災地を中心に都道府県単位で行われ、被災地内の電話番号をメールボックスにして

      安否などの情報を音声によって登録・確認できるサービスです。

 

      利用方法は「171」をダイヤルするとガイダンスが流れて、

      そのあと「1」を押して電話番号を入れると一つの伝言あたり30秒の録音ができます。

      その音声の伝言は48時間保存されます。

 

      それを外から聞きたいときは、「171」をダイヤルした後に「2」を押して、

      被災地の方の電話番号を入れれば音声の再生が可能になります。

      つながらないと思ったら「171」をダイヤルすれば、

      ガイダンスが流れるので使用方法を忘れてしまっても大丈夫です。

      「171」だけでも覚えておきましょう。

 

      この伝言ダイヤルは一般電話、公衆電話、携帯やPHSからも利用できます。

      災害用伝言ダイヤル「171」は毎月1日と15日、防災週間

      (8月30日~9月5日)と防災トボランティア週間(1月15日~1月21日)には

      体験利用ができるようになっているのでぜひ一度体験してみてください。

 

 

 

 携帯.jpg

 

 

     ■携帯の場合は、災害用伝言板サービスも有効です  

 

 

 

      大規模は災害が発生した場合、携帯電話番号をキーにして電子掲示板により

      安否確認ができるサービスもあります。

      ネット接続可能な携帯キャリアで利用できます。

 

 

      たとえば、NTTドコモの場合は「i Menu」のトップに表示され、自分の安否情報を、

      1件あたり基本メッセージ「無事です」「被害があります」「自宅にいます」

      「避難所にいます」に加え、100文字までのメッセージを登録することができます。

      メッセージを確認する場合には、確認したい人の携帯キャリアの伝言板に行って、

      その人の携帯番号を入力すれば完了です。

 

 

      また事前に5件まで(キャリアによって異なる)のメールアドレスを登録しておれば、

      メッセージを入力した際に、登録したメールアドレスへ自動的に登録通知メールが

      送信されます。

 

 

      そしてメッセージを確認する場合は、確認したい人のキャリアの「災害用伝言板」へ行き、

      安否確認情報を登録したユーザーの携帯電話番号を入力すればメッセージを確認できます。

      なおこの伝言板についても、各携帯キャリアは毎月1日と15日、正月三が日、

      防災週間(8月30日~9月5日)、防災とボランティア週間(1月15日~1月21日)

      には体験サービスを行っているので「171」とともに体験しておきたいものです。

 

 

 

 

 

      ■自宅へ帰るルートをシミュレーションしておきましょう

 

 

 

      公共交通機関がストップして帰宅するには歩くしかないという事態に備え、

      どのルートを通るかを調べておきましょう。

      道順をあらかじめシミュレーションしておくと、慌てずにすみますし、

      おおよその時間が分かっているのと、全く分かっていないのとでは、

      心の余裕が違います。

 

 

 

 

 

      ■緊急時の避難場所を家族で確認しておきましょう

 

 

 

      日頃から家族と話し合い、緊急時の場合の避難場所、集合場所について

      確認しておくことが大事です。

      歩いていける範囲にあるところで、入手できる情報や物資の多さから、

      やはり、お住まいの自治体が指定している避難所がベストです。

 

 

 

 

 

イチゴ栽培

|

 

 

 

 

 

イチゴ.jpg 

 

イチゴ栽培への

パッシブ地中熱利用の効果について

 

 

 

 

 

 

      ジオパワーシステムでは(独)科学技術振興機構の助成を受けて、

      山口県農林総合技術センターとイチゴ栽培の共同研究を行っています。

      イチゴ栽培のビニールハウス内では、厳寒期にもかかわらず、

      たくさんのイチゴが実っていました。

 

 

 

      これまでに、

      「夏期に地中熱により苗を冷却すると、花芽分化(花になる芽を作ること)が

       慣行法より促進され、収穫期が2週間程早まる。」、

      「秋期には砕石蓄熱層に地中熱冷却気流を供給して培地冷却することで、

       連続的な花芽分化が得られる」、

      「冬期には砕石蓄熱層にハウス内の暖気を蓄熱させることで省エネ化が期待できる」

      などの効果が明らかにされております。

 

      この共同研究により、今後の農業分野への地中熱利用が期待されます。

 

 

 

 

入学の季節

|

  

 

 

 

 

 

入学の季節

 

梅.JPG

 

 

 

 

 

 

      ようやく暖かい日がチラホラみられるようになってきました。

      新入学シーズンがもう間近です。

 

 

      親戚の子供の入学祝いはどうしたら?と思う方もいらっしゃるとおもいます。

      親戚の子供が小学校や中学校に入学する場合にお祝いをあげるとしたら

      いくらぐらいがいいかというアンケートをとった結果が日経新聞にありました。

      ご紹介します。

  

 

 

 ー ☆ ★ ☆ -

 

 

 

      お祝いの金額をみてみると

      「1万円以上3万円未満」が全体の4割強でした。

      お金以外でお祝いにふさわしい品物としては「図書カード」が68%でトップ。

      筆記具や時計を引き離しました。

 

 

  

      入学祝いにまつわる思い出などを聞くと、

      あげた側の失敗談には

      「幼稚園の入園祝いに弁当箱を贈ったが、その子が通う園は弁当箱のいらない給食だった」、

      「高級万年筆を贈ったが、反応が芳しくなくがっかりした」などがありました。

      一方で受け取った側の経験談では

      「もらったランドセルの色が気に入らず買い直した」という人がいる反面

      「中学入学時にもらった広辞苑をいまでも使っている」といった感心する回答も。

      事前に送る相手の好みを聞いて贈るのが安心ですね。

 

 

 

 

 

お花ライン.gif

 

 

 

 

 

      入学祝、就職祝い、ほかにも節目節目のお祝いはいろいろありますが

      「よくここまで成長することができてよかった」というのが

      お祝いの趣旨なのではとおもいます。

      「今日のよき日を無事迎えることができ・・・」という祝辞をよくいただきますが

      本当にそのとおりです。

      当たり前のようで当たり前ではないことなのです。

      そう考えると、お祝いはお金は親へ、子供へは図書カードなど本人が有効に使えるもの

      というのが妥当ではないでしょうか?

      そして、なによりもお祝いの言葉が大事です。

      言葉にして聞くとよりいっそううれしいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の社員ブログ記事

バナーエリア