« コトバ | メイン | がんばり過ぎない年末大掃除のススメ »

スマートハウス

 

 

 

スマートハウス

 

 

 

 icon_1.JPG

 

 

 

 

      今年秋に全国にスマートハウスの実験棟が相次いで誕生したらしい。

      その中の1つが六ケ所村にあるスマートハウスの実証実験用の住宅6戸が建つ尾駮レイクタウン北地区。

      ここでは関係企業の社員とその家族が実際に暮らし、実証実験に参加しているという。

      ここでのスマートハウスとは、

         「住宅内のエネルギーを見える化することによって

                 エネルギーの需要と供給をコントロールできる住宅」

      のこと。

 

 

      家庭のエネルギー消費量は90年度比で増加しているのが現実。

      国は2020年までに90年比で25%削減することを掲げているのはみさなんご存知の通り。

 

 

 

      太陽光発電が少しずつ普及してきているなか、ハイブリッド車の充電機能を住宅にもたせ、

      家庭の電力を太陽光発電に移行しCO2削減につなげることが必須と考えられているようです。

      これは自動車そのものから排出されるCO2は少なくなるけれども、

      必要とする電力を火力発電によって生み出されたものを使うと

      トータルではCO2排出量が大きく削減されないということになるかららしい。

 

 

 

      未利用の自然エネルギーから得られるエネルギーを利用できれば

      その分CO2の排出量が減るというのは簡単に想像できる。

      わかっているけれども行動に移すのはなかなか難しい。

 

 

 

      難しい原因の一つに価格。

      技術の内容や将来的なコスト削減の内容を考えれば妥当なのかもしれないけれども

      その価格になかなか手をだすことができない・・・。

 

 

 

      トータルで取り組むことができるじだいはすぐそこまできている。

      みんなでいっせいに取り組むことができるようになって欲しい。 

 

 

 

 

 

 

 

最近の社員ブログ記事

バナーエリア