« チャレンジ!エコライフ | メイン | 富山県って・・・(その1) »

配置薬

 

 

「 配置薬 」

 

救急箱のイラスト

 

 

 

    富山発祥の「置き薬」システムがアジアで広がっているそうです。

    数年前に広がったモンゴルに続いて、タイ、ミャンマーでも

    置き薬事業がスタートしたと今日の新聞に出ていました。

    「必要な時にいつでも利用できる置き薬は安心で無駄のないシステム」

    紹介されていました。

 

 

    富山といえば「配置薬」ですが

    ここ最近ではドラックストアが身近な存在になったせいか

    配置薬を利用している人は少なくなったのではないのでしょうか。

    配置薬まではいかなくても

    一家に1つは救急箱があったような気がします。

    いまもあるのでしょうか?

    ドラックストアも薬だけでなく

    生活に必要なもののほとんどを取り扱うようになってきていて

    スーパーで購入していたようなものも

    ドラックストアで購入というのも多くなってきたのではないでしょうか。

 

    「配置薬」システム的には便利そうな気がします。

    でもきっと何かが足りないのでしょうね。

    富山といえば薬、配置薬。

    世界に少しずつ浸透してきているようですよ。

 

 

 

 

最近の社員ブログ記事

バナーエリア