富山の前田建設 お知らせ 「地熱の家」の床表面温度

お知らせ

「地熱の家」の床表面温度

2016/02/25

暖かくて春が来たかと思えば、雪が降ったりと、気温の変化が大きくて体調を崩しやすい時期ですね。
1月に引き続き、「地熱の家」を訪問してきました。

この日の金沢の気温は、最低1.6℃、最高7.7℃、平均4.5℃です。
そして、午前11時の居間の温度は18℃でした。
床の温度を放射温度計で測ってみると、17℃です!
スリッパを履かなくても、冷たく感じません。
「地熱の家」は、地中熱とヒートポンプを利用して、床下のグリ石に熱を蓄えているので、床がほんのり暖かくなります。

室温が同じ18℃でも、床や壁の温度によって、体感温度が違ってきます。
室温だけでなく、表面温度(天井・壁・床・開口部)も暑さ・寒さに影響を及ぼしています。
表面温度と室温の差を小さくするためには、断熱性能を高めることが重要です。

これからも、季節ごとの「地熱の家」についてお知らせします。
ジオパワーシステムのリモコン

ジオパワーシステムのリモコン

リビング 温湿度計

リビング 温湿度計

リビング床の表面温度

リビング床の表面温度